スポンサーリンク

Apple Pencil2 紛失防止 マグネットを信用しない

Apple Pencil2は側面に付くので
側面に貼り付けて持ち歩けます。

でも、相当な人が紛失をしてます。
そういう私も一度紛失した経験があります。

Apple Pencilをなくさない方法をまとめてみます。

Apple Pencil2

スポンサーリンク

いつも貼り付ける必要があるか?充電にかかる時間

Apple Pencil2を側面に貼り付けて
ずっと充電しておく必要性がないことを
まずは理解しましょう。

こちらの充電時間のまとめを確認してください。

バッテリー上昇充電時間1分辺りの充電%の伸び
5% → 32%5分5.4%
32% → 56%5分4.8%
56% → 62%5分1.2%
62% → 93%10分3.1%
93% → 98%10分0.5%

5分くっつけておけば、32%程度まですぐに
充電残量を増やすことができます。

打ち合わせ前にちょっとだけ
側面に貼り付けておけば
少し使える電池残量になることがわかります。

だから、いつもいつも側面に貼り付けておく
必要性は薄いです。

確かに側面にくっつけておくとスマートな気もしますが、
簡単に取れてしまうので、保管としては心もとないです。

一番の問題はApple Pencil2が1万円を超える価格というところです。
なくした都度に払うにはちょっと気が引けます。

次に紛失防止策を考えます。

紛失防止策

紛失防止策はどのようなものがあるでしょう。

ペンケースに入れる

単純な方法として、ペンケースに入れることです。

他の筆記用具と一緒にまとめておけば、
側面につけて知らないうちになくたりしません。

ペンケースに入れるならサイズ感を確かめておきましょう。
Apple Pencil2は16.6cmです。
よく持っているだろう、フリクションボールノックは14.6cmです。

1cm少々フリクションボールノックより
長いですが、たいていのペンケースにしまうことができます。

ガジェットケースに収納する

他のガジェットと同様にケースに収納する方法です。
ペンケースに近い考え方です。

ガジェットが多い人向け、すでにケースを
携帯しているのなら、ペンケースといわず
こちらに収納できます。

Apple Pencil2のサイズは上記の通り16.6cmです。

 

ペンクリップ

ペンクリップをつけることで、ひっかかりを持たせ
紛失をなくす方法です。

クリップがつくことには、好みがあります。
ですから、好みが合うかが選択のポイントです。

Apple Pencil2を棒状でシンプルに使いたい人には
ちょっと合わないかもしれませんね。

ペンループ

ノートにペンホルダーをつける方法です。
収納場所を決められるので、
紛失防止に役立ちます。

ゴムバンド付き、ペンケース

ペンケースを手帳などに巻きつける方法です。
iPadのケースにつけられるか、iPadと一緒に
持ち歩くものに巻きつけられるなら、
ゴムバンドも選択肢でしょう。

引っ掛けるところがある方にオススメです。

マグネットは信用しないように

Apple Pencil2のマグネット収納は
あまり信用しないでください。

たくさんの人が紛失をしています。
そして、紛失防止の方法を議論するレベルまで
その対策需要が高まっています。

ガジェットで対応するときに参考にしてみてください。

【編集後記】
静かなお正月を過ごしています。
親戚に会えるのは、お正月の楽しいところでもあります。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
ダブルとびきりチーズ

【子育日記(2歳)】
一緒にお絵かきをしていると、

子ども「なんかちがうな〜」
私「こう?」

子ども「ててをあたまにつけて〜」
私「えっ、手を頭につけてええの?」

子ども「うん!」
私「そっか。。」
・・・
私「これでいい?」
子ども「なんかちがうな〜?」
エンドレスでした。。