スポンサーリンク

大阪城サクヤルミナで1歳の子どもと不思議な世界を味わう[オススメ駐車場や案内つき]

大阪城でサクヤルミナに行ってきました。
サクヤルミナは、音、光、3Dマッピングで没入感を伴った不思議な世界を体験させてくれます。
 
12月15日に始まったばかりのもので、初日に参加してきました。
まだやっていますので、時間があればぜひ参加してみましょう。

目玉は「大阪城で不思議な夜のお散歩夜」ができることです。大阪城をひょこっと散歩するくらいの気持ちで、とても面白い体験ができます。

サクヤルミナ

*仮設のチケットセンター by iPhone X

 
 
スポンサーリンク

参加してみた感じ

光と音の体感型のイベントと銘打っています。

光や音もいいのですが、冬の大阪城の寒空の下の空気感がベースにあります。
ちょっと違う空間を肌で感じた上で、演出の光や音が来る。空間全体を不思議に仕上げて、そこに自分がいる感じです。

スピーカーもなかなかいいものを使っています。音が立体的でした。ストーリーの方向性、次の位置を知らせるのにも効果的に使っていました。

 
不思議な世界への没入感を感じられました。
根底には、大阪城の自然を楽しむことがあるのかと。もみじも上手にライティグされて世界観の中に取り込まれていました。

 

参加した他の人も、「少しずつ形を変えて毎年きてほしい」と。
体験型、参加型のイベントのよさのお手本のような仕上がりです。

 
□サービスメニュー

 

1歳の子でも楽しめる、写真や映像でネタバレして参加しても楽しめる

体験型で工夫をこらしていますので、ストーリーが分かっても問題なく楽しめます。
以下に写真を載せていますが、事前に知ってしまっても参加の面白さに何ら遜色はありません。

 

小さな子を参加させてどうか、ちょっとだけ悩みました。
起きている時間を調整できるのであれば、問題ないという結論です。

所要時間は1時間程度。待ち時間は指定時間から20分程度でした。
最初のスタートが18時。20時前に大阪城にいていい状態であれば、小さい子でも楽しめます。

小さい子が知っている動物で親しみを持ってもらえます。1歳程度の子どもでも眼前に一体化した様子を確認できるので、楽しんで参加できますよ。

 

 

写真や動画を載せるので、いいなと感じたらぜひ直接参加しよう

以下に雰囲気を味わえるように写真や動画を共有します。
雰囲気を体感することがサクヤルミナです。写真で画像を見てストーリーの片鱗を知っても、参加に影響がないです。

そういう趣旨で画像を載せております。見たくない方は見ないでください。

 

ちなみに、ネタバレと体感については次の記事も書いてます。
人はネタバレを確認しに本を読む・映画を見る・人に会うが、複業はどうか

待合

入り口を入ると、まずはバーコードをもらいます。

ストーリー上で大切な役割を持ちますので、なくさないように持っていくものです。
途中でも最後でも使います。

ちなみに、うちは子どもに持たせたら一つなくしました。
全体は暗いですししょうがないかもです。

 

入り口付近は青くライティングされて、不思議な森に入るような雰囲気になっています。

 

オープン初日に行きましたが、多くの人が並んでいました。

 

奥の方ではカメラの取材をしていました。さすがは初日。

 

入り口付近

待合は混んでいましたが、入場制限をしてその先の混雑をある程度緩和して開始します。

はやる気持ちがありますが、係の人に従って進みましょう。バルーンをくれるお兄さんもいましたよ。

 

 

最初の導入説明があるので、前もっての知識は不要

導入部分はストーリーの説明です。

ウェブサイトの説明のおさらいのような内容です。
ここで内容を言ってくれますので、ウェブで詳しい内容を頭に入れておかなくても楽しめます。

サクヤルミナ | 大阪城ナイトウォーク
幻想的な音や光と、大阪城の自然が融合した、ナイトウォーク体験。インタラクティブなデジタル・アートが、あなたを物語の世界に引き込みます。 未来からやってきた少女アキヨと、不思議なジョイスピリットたちと一緒に、夜の大阪城公園で、未来への帰り道をさがす冒険にでかけましょう。

 

回廊部分の楽しさ

説明が終わって入ると光の回廊です。

雰囲気がとてもよかった。
入り口で待っているところからちょっと見えます。

なんであんなにのんびり進んでいるのかなと感じましたが、その場に行くとゆっくりになる理由も分かります。

 

 

カメラと連動した遊びが不思議の森の導入部分。自分の顔がデコレーションされて変わっていく様子を、スマホで取って楽しめます。

 

ここのキャラクターのPULPOもいました。

 

石垣とキャラクターのよさ

その先に進むと、大阪城の石垣を活かしたキャラクターが出てきます。

 

かわいい感じで、子どもも注視してました。

夜が暗くてそれまで眠そうだたったのですが、一気に目がパチっとしました。

 

大阪城の夜を歩くよさ

ストーリーも面白いのですが、夜の大阪城の雰囲気を存分に活かした内容です。

ここを歩かせたいがためのストーリー。没入感を作る巨大なお城と公園自体が装置化してます。

 

 

カップルもたくさんいました。地下鉄の天満橋駅も近いですし、いいスポットです。

 

ストーリー雰囲気

ストーリーで言葉が出てくるのはちょっとだけ。あとは身振りと雰囲気が分かれば理解できます。

だからこそ、子どもにも分かりやすいものでした。

 
 
猫の神様が説明をくれる部分は日本とと英語の二か国語で字幕があります。
 
 
子どもには猫さんが人気なようで、遠くからも「あっ!」と指差してくれました。
 
しばらく進むと、ジョイライトを集める装置が出てきます。
ぜひ最高の笑顔を提供しておきましょう。後々見れます。
 
 
大阪城の内堀から場内方向へ進みます。
月と大阪城とライトアップと、三つきれいにおさまりました。
 
 
ちなみに、内側からは、都会の夜景を一望できます。
 
ストーリーの最後の部分も楽しいものでした。
悪意もなく、小さな子どもも楽しめるストーリーでした。
 
 
 
最後、集めたジョイライトが見られるところです。
ここを見ると、物語をクリアした感じが出ます。
 
 

所要時間とベビーカー用意

18時入場のチケットで、入場まで20分かかりました。全体的に少し早足で内容を見て大阪城を出るまで1時間弱かかっています。

指定時間から1時間半くらいをめどに時間を考えておきましょう。

 

また、子どもがいる人はベビーカーを持ってきましょう。
入り口付近は混雑していますが、実際に回るときは大阪城を回るためスペースが取れます。見ているときはベビーカーは邪魔になりません。

ただ、足場は落ち葉や砂の場所もあるため、バギータイプの方が乗っている子どもは快適かなと。

大人がいるので、ベビーカーに乗ったままだと映像がよく見えない可能性はあります。そこは抱っこです。

暗いところはちょっと怖いので、そこまでうろちょろはしないでしょうが、歩きたい子や枝と葉っぱで遊んでいる子もいました。

 

車で来るなら近場の駐車場はここ

タイムズ大阪城京橋口がオススメです。道を挟んで向かい側にも駐車場がありますが、ここからは信号を渡らずにサクヤルミナの入り口まで進めます。駐車場から徒歩5分程度です。

場所はここです。
https://goo.gl/maps/m5rj4YqzsAK2

 

駐車場の様子です。

 

駐車場を出て左に直進。

 

一つ目の信号を渡らずに左に曲がって直進すれば会場入り口です。

入り口はこんな感じ。

 

ちなみに、この経路の途中でチケットセンターがあります。
チケットを持っていない方はここで買っておきましょう。
下の方に地図をつけておきます。

 

 

場所のおさらい(開始場所は分かりにくい)

 

場所

ウェブサイトはちょっと重めです。
また、世界観を大切にしているためか、地図もはっきりとは書いてもらってないです。

入り口は、下記の場所なので分からなくなったらGoogleMapsを開いて確認してください。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

 

奥に進むと、サクヤルミナと書いてあります。

 

天候について

雨天決行・荒天中止になっています。が、雨の日はちょっと足元が悪いかも。土のところもありますし、落ち葉も踏みます。雨の日はその覚悟で。

 

チケットの購入方法

チケットよしもと(WEB)かファミリーマートが基本

チケットよしもとだと、WEBで購入ができます。登録が必要です。ファミリーマートだと108円の発券手数料が取られますが、ファミポートで買えます。

サクヤルミナ | 大阪城ナイトウォーク
幻想的な音や光と、大阪城の自然が融合した、ナイトウォーク体験。インタラクティブなデジタル・アートが、あなたを物語の世界に引き込みます。 未来からやってきた少女アキヨと、不思議なジョイスピリットたちと一緒に、夜の大阪城公園で、未来への帰り道をさがす冒険にでかけましょう。

 

実は横にチケットセンターもある

大阪城筋鉄門跡を入ったところにチケットセンターがあります。

こちらでも買えますよ。

Google マップ
Google マップで地図を検索。乗換案内、路線図、ドライブルート、ストリートビューも。見やすい地図でお店やサービス、地域の情報を検索できます。世界地図も日本語で、旅のプランにも便利。

チケットセンターの様子です。

 

 

開催期間とまとめ

子どもと行ってもカップルで行っても楽しめます。

夜散歩に目的をくれるとても不思議なエンターテイメントでした。
日本からもこういったエンターテイメントやアイディアがたくさん出てくると面白いです。

イベントが好きな人も参考になりますよ。
開催時間は18~22時(20時40分最終受付)。2018年12月15日(土)から3年間の予定でやっています。
長めのですし、ぜひ参加してみてください。

 

 

【編集後記】
冬の大阪城の寒さに備えるべく、新しい手袋を午前中に買ってきました。防寒バッチリでのぞんだので、本体を楽しめました。

【昨日のはじめて】
大阪城ナイトウォーク サクヤルミナ

【昨日の子育日記】
サクヤルミナの途中は言葉がほとんどない物語でした。だから、見た感じで伝わって楽しかったようです。

ネコが好きなので、ネコの神様が出たときは立ち去るときも指差しして「ネコしゃんがいる」とアピールしてくれていました。笑顔の撮影はまだ難しかったですが、新しい体験をしてもらえました。