スポンサーリンク

Panasonic 音波振動歯ブラシ ドルツ EW-DP52 型落ちリーズナブル

Panasonicの音波電動歯ブラシEW-DP52を使ってみました。

以前も電動歯ブラシを使っていましたが、
スッキリ磨けます。

音波振動歯ブラシにご興味がある方は
選択肢に入れてみてください。

Panasonic ew-dp52 5

スポンサーリンク

価格帯がオススメの理由

価格帯はこうなっています。
2019年9月10日現在の価格ドットコムの比較です。

製品名 音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP53-P [ピンク] ¥26,733

音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP52-S [シルバー]¥19,800

音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP51-P [ピンク]¥17,000

シリーズで比較すると最新の
EW-DP53は型落ちのEW-DP52に比べて約7,000円高いです。

一方で、EW-DP51は52に比べてそれほど値段が下がっていません。

シリーズの全体から見ると、EW-DP52が価格的にオススメとなります。

 

 

 

 

EW-DP52-K内容物

ではEW-DP52シリーズの黒バージョンを見てみましょう。

付属ブラシもたくさんついています。

Panasonic ew-dp52 5

まずは、本体。
しっかりしていますが、無駄に太く握りにくくないです。

ドルツは元々OLさんに人気になった携帯用のもの。
女性でも使っている人が多いです。

また、ブラウンの丸型もいいのですが、
使う方の慣れがあります。丸型よりもドルツのような
通常の歯ブラシの形が歯に当てやすいでしょう。
Panasonic ew-dp52 4

 

付属ブラシは上記の通常の他に
ステイン落としや極細など5種類ついています。

Panasonic ew-dp52 3

ブラシ立てもあり、また、ステイ除去のペーストも
ついてきます。

Panasonic ew-dp52 2

付属ケースもありますので、携帯したい場合に
箱の心配がないです。

Panasonic ew-dp52 1

 

SPEC比較

先ほど値段を比べた3種類のSPEC比較
音波振動ハブラシ ドルツの直近3種類。

差は付属品と価格くらいです。

EW-DP53EW-DP52EW-DP51
価格26,833円19,800円17,00円
タイプ電動歯ブラシ電動歯ブラシ電動歯ブラシ
バッテリ充電充電充電
連続稼働45分45分45分
本体丸洗いOOO
連続稼働45分45分45分
主な機能ブラシ研磨
着色汚れ除去
音波振動
強弱切り替え
タイマー
ブラシ研磨
着色汚れ除去
音波振動
強弱切り替え
タイマー
ブラシ研磨
着色汚れ除去
音波振動
強弱切り替え
タイマー
モードWクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
Wガムケアモード
ステインオフモード
Wクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
Wガムケアモード
ステインオフモード
Wクリーンモード
ノーマルモード
ソフトモード
Wガムケアモード
ステインオフモード
対応電圧AC100-240VAC100-240VAC100-240V
充電時間フル充電:約1時間/クイックチャージ:約2分フル充電:約1時間/クイックチャージ:約2分フル充電:約1時間/クイックチャージ:約2分
付属品約幅2.9x高さ23.5x奥行3.5cm(ブラシ含む)約幅2.9x高さ23.5x奥行3.5cm(ブラシ含む)約幅2.9x高さ23.5x奥行3.5cm(ブラシ含む)
重量110G110G110G
付属品ブラシ:極細毛ブラシ(コンパクト/ラージ)、マルチフィットブラシ、ポイント磨きブラシ、シリコンブラシ、ステインオフブラシ、ステインオフアタッチメント

その他:ステインクリーンペースト、充電スタンド、携帯ケース、ブラシスタンド2個、ACアダプター

ブラシ:密集極細毛ブラシ、マルチフィットブラシ、ポイント磨きブラシ、シリコンブラシ、ステインオフブラシ、ステインオフアタッチメント

その他:ステインクリーンペースト、充電スタンド、携帯ケース、ブラシスタンド2個、ACアダプター

ブラシ:密集極細毛ブラシ、マルチフィットブラシ、ポイント磨きブラシ、シリコンブラシ、ステインオフブラシ、ステインオフアタッチメント

その他:ステインクリーンペースト、充電スタンド、携帯ケース、ブラシスタンド2個、ACアダプター

磨いた感じ

スッキリします。

今まで使っていたものよりしっかり磨ける印象です。
歯に当てにくいこともないので、
手元の歯ブラシのグレードをあげてみたい場合に
良い対象です。

ブラウンのような形にこだわりがなければ、
こちらで十分でしょう。

黒はなかなか

ちなみに、カラーの黒もしっくりきます。
あまり色にこだわりはなかったのですが、
黒は案外としっくりきました。

使った際に、歯磨き粉がはじけると白い斑点になるので、
その意味では白もいいかもです。
変え歯ブラシも白のものがあるので、
黒よりも馴染みやすい。

それでも、色分けの意味でも黒の選択肢は楽しめます。
特に、家族が白を使っているなら黒はオススメです。

消費税も上がりますし、歯ブラシを変える人は
参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

【編集後記】
紹介された本を読み漁っています。
一冊単位でないものも多くて記録しにくい
ところが難点です。でも、知識入れるのは楽しいですね。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
音波振動歯ブラシ ドルツ

【子育日記(2歳)】
所有権がわかっているようで、歯ブラシを
置き場へ置くと、

「おとうさんの!」と示してくれます。
誰のものかわかる状態。
所有権の考え方は人間の基本的な概念だと
理解させてくれました。