スポンサーリンク

中小企業でもWindows7利用だめ?とドットプリンタ用のプリントサーバー

Windows10に変更が進み、周辺機器の変更も
合わせて進めている組織が多いですね。

既に既設のWindowsOSをアップデート完了している
会社もあれば、以前の安定性の評判からWindows7を
まだ使っている企業もあるようです。

個人であればさっさと1台買い替えてしまえば
完了するところですが、企業などの組織だとそれほど
身軽にハードウェアを変更できません。

権限を持っている方のハードへのこだわりが
ないことや、セキュリティ意識の低さもあるので。

今回は、ハードウェア変更に伴うパラレルポート用の
プリントサーバーの紹介と、そもそも
中小企業がセキュリティのためにWindows7をやめるべきかの
話を考えてみます。

Windows7 to 10

スポンサーリンク

小さい企業や組織でもWindows7を更新するべきか

Windows7のセキュリティアップデートが
終了するのが2020年1月14日です。

Windows 7 のサポートは 2020 年 1 月 14 日に終了しました - Windows Help
Windows 7 サポート終了に関する情報と、Windows 10 へのアップグレードおよび新しい PC のご購入に関する注意事項をご確認ください。

それまでにセキュリティ更新をすることを
強く勧めますとMicrosoftはしていますが、
組織内でセキュリティの話をしてもウケが
悪い場合も散見されますね。

なぜかというと、
「うちはハッキング被害を受けるほどの組織じゃない」
ということに尽きるでしょう。

ネットバンクもしておらず資産も大してなければ
被害を受ける組織じゃないと一考できます。

しかし、それでもなおの問題は、
踏み台にされることです。

踏み台にされるとは、パソコンを遠隔操作されて
悪事を働いたかのように見せかけられることです。

比較的有名な踏み台事例はパソコン遠隔操作事件です。
悪意ある第3者がセキュリティの弱いパソコンを
遠隔操作して、殺害予告をインターネット上にさせられて
誤認逮捕されることがありました。

セキュリティが弱い組織のパソコンは
踏み台にちょうどいいです。

インターネットバンキングをしている他の
組織を攻撃したり、仮想通貨の取扱の情報を
盗んでみたりなど、踏み台はその道の方には
必需品です。

セキュリティ増強は、自社の資産を守る意味だけでなく、
自社を犯罪者に見せかけられないためにも必要です。

まだ、上司を説得できていない組織があれば、
踏み台の危険性もアピールしておきましょう。

□サービスメニュー

 

パラレルポート用のプリントサーバー

Windows10にアップデートした際に
気になるのは、機器との互換性です。

ドライバ関連は、ハードウェアについている
CDでは古い場合もあります。

一例として、紹介するのはドットプリンタを
どうやってWindows10につなげるかです。

ドットプリンタは高い割に20年くらい使っても
案外壊れないので、古くて大きいものを
いまだに使っている方も多いです。
個人で出荷作業している方も、中古のドットプリンタを
購入して使っている方がいますね。

パラレルポート用をプリントサーバーにつなぐ
変換は、最近の流行りではないのか中古品です。

バッファロー製で見つかるものも、
こちらのようなちょっと古いもの。
購入ができても中古品の場合があります。

パソコンや周辺機器の更新を組織で行うのは、
手間がかかります。時間もかかります。

計画的に済ませていきましょう。

【編集後記】
立て込む1週間です。
気合を入れて乗り切ります。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
ライザップ 醤油豚骨ラーメン

【子育日記(2歳)】
寝る時刻の移動の際に、手を引いてくれました。
そのまま一緒に寝床へ行って少しだけかくれんぼです。

寝る場所で遊ぶかどうかは区分けしたいところですが、
たまにはいいかなと。