WebのPDFでページが大量にある場合に、それを指定したいということがあるでしょう。

幸いなことに、Web上のPDFにはページを指定してリンクを貼る方法があります。

*足跡の目印

 

設定方法

方法はとても簡単です。

[設定したいPDFのURL]+[#page=指定ページの数字]と設定します。

例えば、

https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/kenkyu/ronsou/100/04/04.pdf

のURLの40ページを指定するとします。

そうすると、URLの末尾に”#page=40″を加えます。

このような見た目です。

https://www.nta.go.jp/about/organization/ntc/kenkyu/ronsou/100/04/04.pdf#page=40

こちらからリンクも確認できます。
40ページ目がしっかり指定されています。

注意点は、左上の番号が指定されるわけではないということです。
このPDFファイルで40ページ目が出てくるという形です。

 

Web会議などで地味だが便利

こういった方法はとても地味ですが、便利です。
Web会議などでデータを共有することもあるでしょう。

そのときの一つの方法として、ページを指定してURLを共有できると意外と便利です。
上手に試してみてください。