スポンサーリンク

【5年平均124日】税法免除を申請してから認定されるまでの期間

税理士科目免除を申請してから認定されるまでの
期間はそこそこかかるとの話を聞きます。

審査に時間がかかるなどなどありますが、
その年によってのばらつきもあるようです。

通信での免除での科目実績のある
東亜大学の実績から分析をして
認定までの期間を計算すると
124日でした。

それぞれの年の生データを
合わせてまとめてみます。

スポンサーリンク

2014年−2018年の生データ

当該ページからまずは生データを拾います。

提出日と認定日の両方が載っているものを
中心に抜き出しています。

提出日を記載されている方は、
かなり用意周到にされていた方でしょう。
ほとんどの方が卒業式で必要資料が
そろったと同時に提出をしています。

それと、年によって認定にばらつきがありますね。
突飛な数字も一部ありますが、すぐに提出して認定で
早いと5月末、遅いと10月末くらいです。

□サービスメニュー
個別コンサルティング
・履歴書・職務経歴書コンサル(検討中)
・大学院志望理由書・研究計画書コンサル(検討中)

 

2014年−2018年の平均日数

抜き出した日数を年べつにまとめます。
時間がかかっている年もありますが、
4ヶ月くらいが平均となりました。

 

学位取得で免除申請をした後は、
次のキャリアを考え出す時期。

概算でも免除申請にどれくらいかかるか
わかっておきたいものです。

ちなみに、検定やら母数やらを
正確にしている数値ではないので
割り引いて確認してください。

用意周到に提出のデータです。
もう少し遅いとどうなるか。
1日遅くても認定に1月の
差が出ている人もいますね。

かなり審査依頼が集中するのは
噂通りのようです。

早めの準備と提供を

他の人の申請の数が多い時期であったり
税務署関連の異動であったり。
何かしらの要因で時間がかかる年もあるようです。

ただ、早く認定をしてもらえればもらえるほど
そのあとの時間を有効に使えますね。
イメトレのように、どこくらいに提出したら
いつぐらいに認定されるかの参考にしてください。

【編集後記】
インドで食後にミントを置いてる
レストランがあります。
スパイス食べた後なので、スッキリして
美味しいです。日本でも置けばウケると
考えていたら、ミントは歯磨き粉なので
いやな人もいましたね。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
ブランチュール チョコミント味

【昨日の子育日記(2歳)】
サンダルが好きで、保育園に行くときにも
たまにサンダル履いてでたがります。

急いでなくて両方持っていけると
いいのですが、たまに持って行き忘れると
サンダルでその一日過ごしてもらうことに。

ちゃんと気をつけます。