スポンサーリンク

子どもをピアノに触れさせるならKAWAI ミニピアノ P-25

子どもの習い事を考えるのは難しいことですよね。やってみてもすぐにやめてしまうことだってあります。高い買い物をした上でやめてしまう、無駄な出費のリスクを抑えるなら小さく始めることがいいでしょう。

私も10年以上ピアノをしていたので子どもにも習わせようかを考えています。今回は、小さく始められるKAWAI ミニピアノ P-25を買ってみました。

スポンサーリンク

音のよさ・打音感

しっかりとした作りになっていて、鍵盤を叩いた感触が良い感じでした。アマゾンで購入すると3,836円です。他にピンキッシュホワイトという色もあります。

 

□サービスメニュー

 

乱暴な扱いにも耐えられる

音を出すと、興味を持ってすぐに近寄ってきてくれました。

 

音は上部の丸い穴から出てきます。最初は音がなるところによってくるため、鍵盤には見向きもしません。

 

また、ピアノには足もついていますが、穴からの音にひかれてすぐに上に乗ってしまうため、最初は床置きがいいでしょう。

 

 

しばらくすると少しは鍵盤を触ってくれるようになりました。

 

指の力はまた十分でないため、鍵盤は手のひらで叩くことの方が多いです。私が何かを簡単に弾くと興味を持って自分も鍵盤を「バンバン」してくれる感じです。

最初はそれで十分と考えてます。

 

別のおもちゃに向かって、気がついたらまた戻ってきて「バンバン」の繰り返しをしてます。気に入ったようです。

 

ピアノが梱包箱でも遊べる

Amazonでは、大きめの箱で届きました。商品の中身に興味を持ってくれたのと同時に、大きな箱だったのでこちらにも興味を持ってくれました。

 

邪魔にならない範囲で、しばらくおいておくつもりです。

 

【編集後記】
カーテンを見に行きました。窓は光と風と視線のためにあります。初期計画段階で窓の視線を型ガラスで遮っておくと、カーテン代が浮きますね。

【昨日のはじめて】
コノミヤ
とあるカーテン屋さん

【子どもと昨日】
購入したピアノが気に入った様子。バンバン叩いて向こうに行って、気がついたら戻ってきてまたバンバン。動きが機敏で面白いです。