原理を理解したらしっかりとその練習をするのが大切です。

早くできるようになる、正確にできるようになる、発想を使えるようになる、など、もう一段階高いレベルに至ることができます

 

bike
*自転車乗りで

自転車の練習にて

自転車の練習を上の子としています。
自転車は十分に乗れますので、最初の頃よりもスイスイです。

でも、目をみはるのは、乗るたびにうまくなっていくことです。
やればやるほどすぐにうまくなっていくので、成果が見えてこちらもうれしいです。

乗る距離も伸びます。

こぐスピードも早くなります。

運転感のようなものも磨かれています。

自転車は、ある種単純作業の継続です。
その結果として、遠くの目的地まで行けます。

同じことしかしていなくても、遠くまでたどり着けることになります。

プログラミングの速度

同じ作業の継続であることで見える景色が変わるのは、プログラミングでも同様です。

ひとつひとつは単純な動きだったり設定だったりします。
きれいなサイトであっても、フォントの種類・大きさ、行間、文字配置などの組み合わせ。

単純なことをどれくらい組み合わせられるかの大切さはあります。
ただ、どれくらい早くこなせるかというのが、自転車と同じくプログラムでも大切です。

自転車で、乗れても目的地まで到着できなければ景色が見えません。

プログラミングも同様です。
速さを高めて距離を伸ばせば、自転車と同様で違った景色が見えてきます。

 

なじませる大切さ

同じことができるとしても、なじませることが大切です。

新しいこと、革新的なことができるようになるのもわかりやすい進歩です。
でも、同じしかできないにしても、早くこなせるようになることで、レベルを上げることができます。

短時間で行えることを目標にする新鮮味はあまり感じないかもしれません。
ただ、自転車の例のように、短い時間でこなせるようになると、できること、到達できる範囲が変わります。

早く行うために、なじませる、量をこなすこと。
基本的ですが、見直して取り組みたい点ですね。

 

【編集後記】
ヒーローアカデミアのスターアンドストライプvs死柄木戦が進みましたね。
また翌週分が気になります。

マンガくらいでは、死が遠くあってほしいと思うのですが。。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・0歳)】
下の子が、回りが良くわかってきたようで、夕方あやすのがちょっと大変です。
もうちょっと歩く練習をして、体力を使わせようかなと。