スポンサーリンク

戸建の土地が見つからない人は、建築条件を外す・二区画買うのはどうか?

戸建用の土地が見つからないという悩みはよく聞きます。

親2人と子ども1−2人が必要な戸建ての土地のサイズはおおよそ決まっていて、20坪前半くらいで建売が売っています。

ちょっと資金に余裕があったりマイホームに夢があったりすると30坪前半を願います。

しかし正直見つかりにくいです。
区画整理された場所や都心部からはなれれば可能かもしれません。
ただ、不動産価格は都心部以外は下がる傾向。可能であれば戸建てだけのためにで安くなるような土地は買わない方がいい。

都心部で買う場合に資金があるならば建築条件を外すか人気のない区画を二つ買うかの選択肢もあります。

太鼓橋

*住吉大社の太鼓橋を登る人たち by iPhone X

スポンサーリンク

建築条件つき土地の建築条件を外す

建築条件つき土地はある程度出てきます。
ただ、多くの人が建築会社を選んで建てたいため、そこそこいい土地でも選択肢に入れることができません。

そんなときは建築条件つきの土地の建築条件を外してもらうことも選択肢です。

ただ、外すためには一般的な戸建ての住宅で200−300万円を土地の金額に追加する必要が出てきます。
この金額は、土地を囲っている建設会社が建物を販売した場合のマージンに相当します。

この金額を払っても土地を買っていいと考える場合は、選択肢です。

 

また、売れにくい土地に建築条件を外す依頼をするときは、そのマージンも交渉可能でしょう。
売れにくいかどうかは、少し土地を研究した人なら分かってくるものです。

 

□サービスメニュー

 

区画を二つ買う

こちらは資金力のたまものですが、区画を二つ買う方法もあります。

建ぺい率60%程度の土地だと、どうしても30坪前半は欲しいところ。
しかし、出てくるとちは切り売りされているので20坪半ばに分割されていることが多く、30坪代はなかなか出てきません。

力技ですが、二区画買うということも選択肢です。

二区画買えば、建ぺい率の問題も越えることができますし、都市型のコートハウスなんかも余裕で建てることができます。

都市に住む選択肢としてのコートハウスと西澤文隆

 

小さめの区画として分けられたところを二区画買うと、ちょうどのゆったりサイズになります。今回の方法はちょっと荒技のため、人気の区画には適用しにくいでしょう。その目線を持っておきましょう。

 

他の人と同じことをしていると土地が見つかりにくい

新年初詣で、住吉大社の太鼓橋はとても混んでいました。

みんながしたいこと、みんなが普通だと思っていることは、競争が激しいです。
そのまま進んでも隣の人より前に行くことも難しい。

同じことを続けるのか、ちょっと見方を変えて進むのか。

同じことをすれば頼れるのは通常の人脈であったり資金力です。
資金力に自信がある人がどれだけいるのかというと、結構難しいでしょう。

 

他の人と違うことをする選択肢としてちょっと考えてみてください。

 

【編集後記】
劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」 Ⅱ.lost butterflyを見に行きたいのですが、仕事と子どもの面倒の具合で難しそうです。

ここは素直に諦めて配信が出たときに見ようかなと。

【運動記録】
身体資本ですし、運動を始めようかと。短時間でも記録をして続ける原動力にします。
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
新春買い物

【昨日の子育日記】
子どもと新春の買い物に。目線の高さに新しいものがいっぱいあるのか、うろちょろと楽しんでいました。遊びすぎて、帰りはぐったり。よく寝てました。