スポンサーリンク

区切りを変えれば今日から新しく始められる

今年も開始して20日ばかりが経過しています。約6.5%過ぎたというと、多く感じてきます。

今年の目標として立てた内容がうまくいっている人もうまくいっていない人も、気持ちの持ち方で今日から新しく始められます。区切りは自分で作っていいのです。

オブジェ

*無印良品のオブジェ by iPhone X

スポンサーリンク

区切りは分かれば自由

一年の目標を立てている方、半年の目標を立てている方、1ヶ月の目標を立てている方・・・などなど、ある一定の区切りで目標を立てるのが慣例的です。

カレンダー単位で目標を立てるのは分かりやすいから、比較しやすいからというのが簡単な理由でしょう。それ以外の理由だと、学校や学びの場で一定期間の目標を立ててきた経験からというのも答えになるでしょう。

 

しかし、誰かに合わせる目標でなければ自由にその期間を変えることが出来ます。1月の目標が今日時点でうまくいっていない人は、今日から10日の目標に変更してみてはどうでしょう。

□サービスメニュー
個別コンサルティング
・履歴書・職務経歴書コンサル(検討中)
・大学院志望理由書・研究計画書コンサル(検討中)

 

ダメでも今日から

目標は、今日をこなし続ける必要があります。今日をこなせていない日が続いているのであれば、今までは捨て去りましょう。

そして今日から始めましょう。

 

単発の目標でなく、続けなければいけない目標であれば毎日が勝負になります。その際に、負け続けて負債を背負った状態で始めるのは雰囲気としてもよくありません。

まずはリセットし、今日その目標と寄り添うという日を作りましょう。そして、続けるペース作りの礎にしましょう。

 

現実的にやる

目標リセットの際に同じような目標を立てると再度達成できない可能性があります。目標を立てる方は志が高いです。志が高い方は、その志の高さゆえに目標もなかなか高いものを立てがちです。

リセットした際には、目標値を80%程度にすると良いでしょう。もしかしたらその日の目標量などとしては物足りないかもしまれません。でも、単発なく続ける目標として考えるのであれば、毎日こなせる目標として量の適正化を図ることが大切です。

目標見直しをする方は、参考にしてみてください。

 

【編集後記】
子どもの相手をするのにご飯が少し早食いになってました。

子どものためと言いながら、そのペースを一生続けられるわけではないです。子どもに余裕があるときは待ってもらうように、私との子どもとの生活のペースを落として楽しみたいです。

【昨日のはじめて】
適正テストのリニューアル講習

【子どもと昨日】
おばあちゃんに見てもらいました。母親がいないということが分かってきたようで、機嫌が悪くなると不意に玄関の方を探すようです。

それでも大丈夫なときは、色々なものを触りたがっておばあちゃんと楽しく遊んでました。