スポンサーリンク

ネット検索のトレンドを調べてみよう

Google のアップデートがあったようです。
私はあまり影響を受けていないのですが、
影響があった方も多いようです。

検索の方向性が大きく変わったのは
昨今の状況からはわかりやすいところ。

検索アルゴリズムに文句のある方も
多いかもしれませんが、どういったものの
検索トレンドが高いかもたまに気にして
記事を買いてみるのもいいかもしれません。

トレンドのつかみ方として
いくつかサイトをご紹介します。

exit

 

スポンサーリンク

Googleトレンド

キーワードの方向性を知りたいときに
よく参照されるのは、Googleトレンドですね。

Google トレンド

Googleからの最近の状況の解説を聞くと、
以下の用語の検索数が増えているようです。

  • 国内旅行
  • 第二波
  • キャンプ
  • マスク 夏
  • ダイエット
  • ヨガ

検索のアップを狙うのであれば、
少しだけこういったキーワードを
いれてもいいでしょう。

□サービスメニュー

 

Think with Google

特定のキーワードがなくても、
Googleの検索で社会の様子をつかみたい方は
Think with Googleです。

Think with Google 日本
Think with Google は、読者の皆さんのマーケティング活動の向上・発展に貢献できることを目的とし、日本と世界のデジタルテクノロジーを軸としたマーケティングに関するトレンドやデータ・リサーチ結果を掲載しています。 Google 独自のインサイトや視点も含まれていますので、ぜひ、ご参照ください。
  • 8 社の動画広告に見るヒント──これからの広告制作の指針
  • 生活者に選ばれる QR 決済ブランドの条件:モバイルペイメント市場調査
  • 自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化
  • コロナ禍での社会変容を 4 段階で分析──4 月以降の生活者の意識と行動変化を追いかける

統計に基づいた何かのニュースを提供
してくれます。こういったタイトルで
何か気になるものがあれば、調べる
きっかけになるでしょう。

気持ちが下がったらリセットしよう

成果が出ないと続ける気が下がるのは
どの方もそうです。

気持ちが下がったら一度よく寝て、
リセットです。

無理に情報を詰め込んでもあまりいいアイディアに
つながりません。

身体を休めた後に、必要そうな
情報を取り込むようにしてみましょう。

トレンドを知りたいときはそのときに、
上記サイトを使うといいです。

検索ワードを絞ると、スモールビジネス用の
きっかけも見えてきます。

【編集後記】
新しい床屋の担当の方。
少し短めに散髪してきました。

スッキリです。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
対決ごっこが好みで、今日も一戦。
何か面白い小ネタをストーリーに入れるように
模索しています。

ブログ継続
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)