スポンサーリンク

Mendeleyでの日本語の論文検索と英語論文数との比較:検索例(コロナウィルスと妊婦)

Mendeleyは日本語論文の検索はどれくらいできるのでしょうか。

Mendeleyの利点は、論文の整理だけでなく論文自体を提案してくれるところです。
探せば日本語論文も無料で取得することができます。

しかしながら、英語論文の数の方が圧倒的に多いです。

英語の論文検索結果の例として、新型コロナウィルスと妊婦への影響を取り上げています。

 

スポンサーリンク

日本語の検索方法

WEB版のMendeleyで説明していきます。

まずは、ログインして画面を開きましょう。
左上の検索マークをクリックします。

Mendeley論文検索結果

検索ウィンドウが開きます。

Mendeley論文検索結果

 

「コロナ」と入れてみます。
84件出てきました。
Mendeley論文検索結果

コロナウィルス関連は0です。

Mendeley論文検索結果

無料で読めるものも多いです。
View PDFで閲覧可能なものもあります。

Mendeley論文検索結果

 

検索結果は絞ることができます。

出版年や本か雑誌か。
Mendeley論文検索結果

雑誌名や無料閲覧可能か。

Mendeley論文検索結果

 

□サービスメニュー

 

海外の論文検索の方が数が多い(COVID-19の例)

Mendeleyの強みは、海外論文の数が多いことです。

Covid-19で調べてみます。
すると、日本語論文で0だった検索結果が84です。

Mendeley論文検索結果

一番最初にきているものは、
「9人の妊婦におけるCOVID-19感染の臨床的特徴と子宮内垂直伝播の可能性:医療記録の遡及的レビュー」です。

内容もこのように閲覧可能です。

Mendeley論文検索結果

こちらは、新型コロナウィルスの妊婦への感染影響を調べた内容です。

中国湖北省武漢市武漢大学中南病院、中国湖北省武漢出生前診断および出生健康の臨床医学研究センター、中国湖北省武漢の武漢大学基礎医学部のウイルス学/ウイルス学研究所の国家主要研究室などの方々の報告です。

論文の要点としては以下のとおりです。

・新型コロナウィルスの妊婦への影響は多様で、咳と発熱が主な症状

・妊娠後期における垂直感染の証拠なし

・サンプルサイズが9名と小さいため、さらなる調査が必要

医療情報に関しては、医療関係者から取って必要以上に不安視しないことが言われています。
医療関連の情報ソースに直接取れるので、便利です。

 

まとめとして

海外の論文も使ってみようと考える場合、早めに導入して慣れてみるといいです。

慣れないとイマイチ俯瞰しにくいです。
味がある方はちょっとずつでもいいので触って試しましょう。

無料なので、気兼ねなく使えます。

 

【編集後記】
ドットインストール久々に触っています。
500件以上終わらせていたものはほとんどが旧版になっていたので、時間を見つけてちょっと触ってみようかなと考えています。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
春ぽてと

【子育て日記】
本が山積みになっている私の部屋に入って、パラパラと本めくりをしていました。
大量に用意しているのをよく読んでいるので、興味があるようです。

手触りだったり色だったり、観点は違いますがよく見ていました。