スポンサーリンク

年末という区切りを締め切り効果に使ってみよう

年末は大きな区切りです。

普段と生活を変えない派もいます。
でも、勝手に大きく区切れる時期なら
プロジェクト達成の区切りに設定してみると、
良い効果を産めるかもしれません。

xmas

スポンサーリンク

がんばってもがんばらなくても、年末は仕事が多い

年末を締め切り効果に使って
期限の目安にしましょうと提案しましたが、
12月は仕事が多い時期ですね。
障壁が多いです。

仕事をしていれば、年末までにやってほしい仕事が出てきます。
年始からの準備をしたいということもあるでしょう。
お付き合いで飲みにいく機会もたくさんあります。

何か目標がなくても怒涛のごとく、
過ぎていくあわただしい月。それが、12月です。

そのあわただしさを利用したいのが、今回の目線です。

あわただし過ぎて、目標を持って進んでも
目標に取り組む辛さを意識する瞬間を別の忙しさで
かき消せる力にしてしまう要素が内在します。

だから、目標設定ができれば、駆け抜けられる月にできます。
それは、他の人との差をつけられる時期にできるということです。

□サービスメニュー

 

勉強をして除夜の鐘を迎えて達成感の例

大学院で年末のことを話していると
「勉強をして除夜の鐘を迎えて達成感を得た」
というやり方も出ました。

比喩的に、区切りを上手に使うというエッセンスを
伝える話題と理解しました。

社会人大学院生は、高校生から上がった大学生らより
年齢がいっているでしょうから、徹夜したり夜遅くまで
起きていることが辛いですし、実際にやってくれという
意図はありません。

区切りに使える日が多いのが、12月の良さです。
ことさら気にもならない、クリスマス。
年末の休みや元旦など、区切りに使える日付が
目白押しですね。

私も、普段の生活リズムを変えるつもりはありませんが、
いくつか手元の課題の区切りに使ってみるつもりです。

自分なりの区切りにしよう

今の世の中は、自分なりの価値基準を
上手に持つことで、他の人と差をつける時代です。

他の人と違うことが価値になる。
12月はみなさん忙しくて目標にしっかり取り組んでいる
人は少数派でしょうから、この時期もがんばっていることで、
簡単に差を作り出せるはずです。

自分なりの区切りにして
目標達成のワンステップにしていきましょう。

【編集後記】
論文校正の依頼を受けて進めています。
ありがとうございます。

美しく、そして良いものになるように、
また、少しでも早く仕上げて
お返しできるように急いでいます。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
ラフテーポテチ

【子育日記(2歳)】
「はい、あーんして」と、
ご飯を食べさそうと促したら、

「まだ、おくちはいってるから〜!」と返されました。

はい。確かに、食べ終わってから次の
食べようねと言いました。上手に理解してきてます。

論文作成
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)