スポンサーリンク

ブログ継続のための家族からの理解 小さくでも稼いで収入を見せよう

会社勤めをしながらブログを継続するときに難しいのは家庭との時間のバランスです。

「上手にバランスが取れますよ」と言えるほど簡単ではありません。
子どもがいればイレギュラーもありますし、仕事とバランスをどうやって取っていくかも悩ましいです。

効率的に書いたりネタを集める方法の他に、家族から理解を得ておくことは必要です。

その際には、収益を見せたり計画を見せたり、前に一緒に進むことがポイントです。

ship

スポンサーリンク

収益がないときは、計画を見せること

始めたばかりで成果がなくても、計画を家族に見せましょう。

ブログを始めたばかりでは、AdSenseの収入もアフィリエイトの収入もありません。
何をしているのか、よくわからない状態が続きます。

家事をおろそかにもできませんし、子どもも遊んでほしいでしょう。
ブログの継続には時間を確保することが不可欠です。

何かよりも優先度合いを上げることが大切。

どうしてものときは、ご家族に断ってブログの記事を書くことが出てきます。
そのときに、計画を見せておくと、応援してもらいやすいです。

 

□サービスメニュー

 

収益を見せること

会社員であれば、会社収入以外をもらっている人は少なく、少額でもご家族に見せると、成果を実感してもらいやすくなります。

数ヶ月で数千円であっても、収入が入るというのは、何か認めてもらったような感じがでます。

ご本人でなくてもご家族も同様に喜んでくれるはずです。
少ない額だと「わざわざ見せるのか…」と考えがちですが、そうでもありません。

0→1はとても難しいです。

そこをクリアしたのであれば、額面にそこまでこだわらなくてもいいです。
「できた」ということを、ご家族に示しましょう。

そうすることで、「ブログに専念したいから」というお願いが通りやすくなります。

ブログのやりがいを家族に見せること

かっこいいところを見せたいなと考えがちですが、その前にやりがいを見せましょう。

前に進んでいる感じが出てくると、他の人のことでもウキウキします。
他の人がご家族ならもっとウキウキしてくれます。

成人してから体格は成長しませんが、何かプロジェクトが進んでいる様子が出てくると、聞いていて楽しいものです。

喜んでやっていることを伝えることが自分の励みにもなりますし、時間捻出の意味でご家族からサポートを受けられるようになります。

「成果が出ないうちは言いたくないな」という気持ちは横において、ちょっとイケてないときも話をしておくと、伸びたときの喜びが増えます。

また、早く家族との時間に戻りたいと自分で感じるようになったら、それも儲けものです。

効率化をして早く書ききるモチベーションにつながります。

進捗を共有すれば応援してくれる

進捗を共有すれば応援をしてくれます。

勤めながら毎日ブログを書いてみようと考えれば、たくさんの要素を味方につけて進めていくべきです。

ご家族には、ブログの状態を共有してみるといいですよ。
副業の関係もあるので、だめな人は会社には内緒のはずですから。

金銭的な成果がないときは、計画やちょっとしたアクセスの伸びを共有します。
お金が稼げれば、それがわずかであってもご家族は喜んでくれるはずです。

一緒に喜ぶということも目標として続けてみる要素にできると、ブログが続きやすくなります。

 

【編集後記】
修士論文の目次を練り直しです。
できる限りコンパクトにしたいのですが、6千字くらいになりました。
全体を4万字前後にできるか不安です。
まあ、倍くらい書いて削るのであればこれくらいでもいいのかもしれませんね。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
動画セミナー

【子育て日記(2歳)】
お風呂に入ろうとしたら、急に眠くなったようで「ねんねする~」と。
どうにか説得してお風呂にさっと入れたら、今度は目がさえたようです。
タイミングを合わせるのは難しいですね。

ブログ継続
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)