忙しさではなく、ストレスがブログの生産力・ネタ力を下げる

生産性ではなく生産力。
なにかが悪さしてネタを出す量を下げるか考えてみました。

「忙しいとブログが書けない」という話もあります。
でも、感じるのは、忙しさよりもそこから来るストレスの方がブログを書く力を下げています。

目次

ストレスが生産力を下げる

忙しい時期にブログを書くとき、ネタ出しにはそこまで困りません。

全く困らないというと言い過ぎかもしれませんが、生産力はそこまで下がらないです。
しごとをしながらであっても、大学院に通いながらであっても、資格試験をしながらであっても、記事を書くことができます。

感覚としてそれよりも生産力を下げるのは、ストレスです。

ストレスは、ネタだしだけが問題ではないです。

ストレスを受けると困るのは、発信する気持ちが減退することです。
ブログを書いて直接対話するわけではないです。
でも、矢面に立って、なにか自分を出そうと感じなくなる。
ストレスで少し内向的になります。

ネタづくりはストレスを見つける・なくす

経験上、ネタづくりの多くは、探すコツ大切な一方で、精神修養のような側面があります。
気持ちを穏やかに保つ。
外に向かって言葉を出す力を残す。

ネタを見つけることよりも、ストレスの原因を見つける、なくすことから始めたいです。

上手にブログをされている先人の方たちも、ケセラセラ(「なるようになる」)くらいの心持ちをされているように、拝見しております。

ちょっと調子が出てくれば、つくることを主体にするよりも、ストレスを減らすことを主体にするべきと考えます。

忙しくてもおそれない

上記の分析から、時間がないからブログをしないでおくという判断はちょっとずれてきます。

時間があるようになれば、ブログを始められるのか。
時間が少しできても、始められないんじゃないかと考えます。

これは、発信をしようという心持ちになりにくいからです。
発信に慣れていなければ、その時点でストレスになります。
だから、元々のストレスをできる限り減らしていくことがブログ発信の前提にきます。

「忙しいから」というのもある程度の理由になるかもしれません。
でも、もっと大きな続けられない原因はストレスじゃないかと感じるところです。

時間をつくったのにうまくブログが続けられない場合、ストレスの方に注目してみましょう。

【編集後記】
とあるプロジェクトが上手く運びそうです。
肩の荷が減るといいのですが。
どちらの結果であっても、きっちり結果が出るように計画をしています。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
3人で寝ると、公園に行ったのと変わらず。
寝る前なのに盛り上がってしまうのはちょっと変えたいなぁと思いながら。
楽しそうなのでいいのですが。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる