キャリアの見直しタイミング:スーツを捨てる日、誰かの定年の日、誰かが亡くなった日

Pocket

ブログセミナー

キャリアは一定の日々がいつも続き、変わっていきます。

いつもの連なりには自分で変化を入れる必要がありますが、同じ仕事を続けていると新しいことを始める感覚が鈍ってきます。

鈍ることが悪いことではありません。ただ、時折の見直しがあるととても良いです。

会社員が見直しの機会として意識するのにちょうどいいのは、

  • スーツを捨てる日
  • 誰かの定年の日
  • 誰かが亡くなった日

です。

それぞれ見ていきましょう。

駅

*どこかへ向かう駅で by iPhoneX

スーツを捨てる日

スーツを捨てる日がキャリアを見直すのにいいのは、あなたが会社勤めをして定年をした後、スーツがいらなくなって同様に捨てる日が来るからです。

定年をした日。スーツがいらなくなった日。

あなたはおそらく同じようにスーツを選別してゴミ袋にまとめて放り込みます。

スーツを捨てるのは何気ない日の一つのことかもしれません。

ただ、想像しやすいことでしょう。仕事を辞めたり働かなくなったりした日にスーツを捨てることを。

想いだけをシミュレーションするよりも、実際にものを投げ捨ててみてシミュレーションした方が気持ちも動きます。

スーツを捨てる日は、キャリアを見直してみる日にとてもいいのです。

誰かの定年の日

誰かの定年の日。あなたはどのように見送るでしょうか。

誰かの定年の日。あなたの定年の日にも同じような見送りをされています。

あなたは、定年した人をどう思いますか?

満足した仕事勤だったと感じますか?

何かやり残したことはありませんでしたか?

その人が関わっていた途中のプロジェクトは、どうなりましたか?

他の人の定年の様子をみると、連続して毎日普通にくる仕事の連なりが急にプツンと切れる時を目のあたりにできます。

誰かの定年の日。送る送られるが違うだけで、あなたの定年の日を想像することに役立ちます。

終わりの日を意識するのは、今をどうするか見直すことにつながります。

だから、誰かの定年の日はキャリアの見直しタイミングなのです。

誰かが亡くなった日

誰かが亡くなった日。いい日ではありません。

誰かが亡くなった日。関わりによってあなたは途方に暮れているかもしれません。

途方にくれるほどであれば、その人の人生をより深く知り、感謝をし、その人の人生から何かを感じ取ったに違いありません。

そういった日に、あなたはどう感じましたか?

次にあなたが送られる番になることもあるかもしれません。

今の日々を続けられますか?

その人を偲ぶとともに、あなたの人生も少しだけ見返してみてください。

身近なキャリアの見直しの日

身近に来るキャリアの見直しの日。

意図せず不意に来る日です。

思い当たる日が来たとき、少しだけあなたの見直しに時間を使ってみてください。

【編集後記】
エアコンの季節ですね。少しずつ本領発揮です。地震の影響のガス復旧が終わってきているので、ガスヒーポン空調も復旧しているようです。

外壁や瓦の割れの影響はかなりにのぼりますし、大手保険会社一社でも数千件は地震保険の査定予定です。被害が良い意味では少なく、悪い意味では保証されるほどなかったので、金銭的な支出は大変です。

【昨日のはじめて】
水道・ガス・道路工事立会い

【子どもと昨日】
夕方から少し熱が出て来た様子。といっても本人は至って元気です。

冷や麦とスイカを食べて夏の季節感を味わいます。スイカもお気に入りでたくさん食べてくれました。

ブログセミナー