スポンサーリンク

ホストの参加なしでZOOMルームを時間制限なし3人以上で使う方法

3人以上の使用でホストがいなければ、ZOOMの部屋は40分が使用限度です。

しかし、ホストが特に参加したくない場合も。
無料アカウントで40分制限をしなければならないことになります。

セキュリティとのバランスになりますが、有料アカウントがあればホストの参加なしで有料ルームを渡せます。

 

スポンサーリンク

やり方

通常にミーティングを開始するのですが、そのときのミーティングオプションで、「ホストの前の参加を有効にする」にチェックを入れます。

また、「待機室を有効にする」のチェックを外しておきます。

実際に設定するとこのようになります。

設定

これで、ホストが入室することなく別の人に40分制限がない3人以上の部屋を提供できます。

□サービスメニュー

 

セキュリティは下がる

「待機室を有効にする」というのは、セキュリティを上げるためにするものです。

ZOOMボムと言われる第三者に勝手にミーティングルームに侵入される可能性を高めます。

最低でもミーティングルームのパスワードの設定が必ず必要です。

 

もし、待機室を有効化しないでパスワード設定以外のセキュリティ向上をしたいときは、「認証されているユーザーしか参加できません」のチェックを使う方法があります。
ZOOMアカウントがないと入れなくなりますが。

もちろん、最新版を使うようにしてください。

鍵の送り方を工夫

追加で考えることは、鍵の送り方ですね。
入室用のURLを送ればミーティングルームのIDとパスワードの意味はあまりありません。

URLを送らずに、別送で分けてミーティングルームのIDとパスワードを送ることでもまだ、セキュリティは上がるかと。

メールがハッキングされているという前提に立つのなら、メール以外の手段で送ることになります。

まあ、どこまで対策してもきりがないかもしれません。

 

ホストが入室しないで40分以上のミーティングを3人以上で送るニーズはそこそこあります。

有料アカウントにするわけにもいかないなら、上記の方法で場所の提供をしてみてはいかがでしょうか。

セキュリティと衡量しなければならない点は気をつけましょう。

 

【編集後記】
仕事帰りに資料の収集。
なんとか間に合いましたが、時間かかりますね。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【一日一新】
とある資料収集

【子育て日記】
今日はお手伝い。
寝具のカバーを替えるのを手伝ってもらいました。

小さくても結構パワフルです。

ZOOM
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)