12/26 WordPressブログ開設・スタートダッシュWEBセミナー

安価に使えるドッキングステーション US3C-DS/SP

ドッキングステーションは、手持ちのノートパソコンに線と線一本で結ぶことで、画面やマウスなど拡張機器を増やす機器です。

モバイルを持ち歩いていて、帰ったら大きめのディスプレイを使うなどする場合、設定が線一本で済むのでとても便利です。
ただ、結構値段がはります。
標準的には2万円前後。

なので、安価なドッキングステーションをご紹介します。
ご紹介時で2680円です。
MacBook Airでも接続できました(電源供給の注意はあります)。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
目次

アイ・オー・データ機器 US3C-DS/SPの開封

US3C-DS/SPは、スマホを画面につないでゲームをする用につくられたタイプです。
でも、パソコンを同様に接続することにも使えます。

開封をしてみるとこのような機材です。

付属のUSB−Cを差すことで接続完了です。

接続すると、USBを3本、HDMIを1本させます。
マウス、キーボード、HDMIなど必要なものをさしておけば、拡張が完了です。

こんな風に接続すると終わりです。

電源もパソコンから取ってくれますが、スマホからの接続を念頭において設計されています。
US3C-DS/SP自体の電源も必ずさしましょう。

画面がちらつくというレビューがAmazonでありましたが、これは電源供給がパソコンからだけだと安定しないからです。

このように接続すると拡張した感じです。

使い勝手

使ってみた缶jいです。

ずっしり重い・かんたん接続

画面近くに設置するだけで完了できるのは楽ちんです。
延長コードのイメージで、かんたんに接続できました。

小さい

US3C-DS/SPは、小型です。
ドッキングステーションは場所を取る場合もあります。
平面的にも小さく、指輪の箱くらいのイメージでしょうか。

ゲーミング用だが、安いのでいい

一番は安いことです。
2680円くらいで使えるドッキングステーションは他に見かけません。
あるにはあるのですが、ドッキングステーションからかけ離れた使用感で不安になるものも多いです。

US3C-DS/SPは、しっかりしています。

用途によって

ドッキングステーションは比較的予算がかけられる方が使うことが多いです。
ただ、組織の外回りで数がほしい場合も使います。

US3C-DS/SPは、この場合、予算的に魅力的に使えます。
ドッキングステーションを使う際のエントリーモデルとしても優秀です。

電源共有を直接することを忘れずに使ってみるといいかと。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次