スポンサーリンク

声質と合う歌のように自分のイメージをつかんで書こう

カラオケで得意な曲がありますね。
歌い慣れていることも得意の理由かもしれませんが、声質がその曲と合っていると上手と言われることも。

これは、ブログで自己を出していくのにも響きやすい特徴といえます。

書いたときに出せるキャラクタが、打ち出したい方向性と合うのか。
ネットで目立てるような自己演出力がある方向けではなく、探してみても自分の特徴がないなと考える人向けに書いてみています。

スポンサーリンク

声質と歌の話

カラオケで歌がうまい要素。
技術もあれば声質もあります。

キャラクタで、「君が歌うの?」という曲もあるかもしれません。

あまり努力しなくても持ち前の声質だけでうまいとの評価を得られる。
それは一種の才能ですし売り方をわかることです。

サービスを提供したりブログの記事を書いたときにも、同じようなことがいえます。

□サービスメニュー

 

技術でカバーできる範囲か

技術でカバーしたり声量を上げたり、工夫はできるかもしれませんがそれだけでは相手に響きにくいことは、ブログを書く上でも同様ですね。

どうにか技術でカバーできる範囲であっても、その分野が得意な方が書けば同じ努力で総合的に上をいかれてしまいます。

カラオケで別の曲を歌うように、得意分野以外の記事を書くことももちろん大丈夫ですう。
でも、メインがどの分野かは知っておきたいですね。

合う曲を探してみる

カラオケでいう合う曲を選ぶときには、色々と歌ってみたり好きな曲を覚え込んだりします。

ブログの記事でも同様の探し方です。

とりあえずたくさんのカテゴリで記事を書いてみてしっくりしたものを探すのが取り組みやすい方法ですね。

記事のカテゴリが増えたときに深みがあると見てもらえるのか、統一性がないと見られるかは分かれます。

私のブログもカテゴリの種類が混じっています。
見てもらったときに、方向性を色々と感じてもらえたこともありますし、方向性についてコメントをもらったこともあります。

カテゴリは後から整理することも表示しないことも可能です。

出せるものは気にせずに出していく。
それが、自分の声質が合う歌を探すがごとく、自分に合う記事を探す方法につなげやすいと感じます。

【編集後記】
今日の朝はドリカムを聞いています。
「愛していると言ってくれ」の再放送でニュースに載っているせいか、LOVE LOVE LOVE が選択肢で前に出てきてました。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【一日一新】
とある申込みの回答

【子育て日記】
対決ごっこしてました。
ストーリーを作りに合わないと「ちがうよ」と指摘されます。
わかりやすい展開を提示するように努めてます。

ブログ継続
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)