屋号や社名をつくりだすときには、
和語や大和言葉はその選択肢です。

耳なじみがいいですし、柔らかくなります。

すっと入りやすいことがカタカナに比較した
和語や大和言葉のいいところです。

難点としては、カタカナで表される外来語に比べて
それほど数が多くないことがあげられます。
多くないということは選択肢が少ないということなので。

この辺りは好みによるかもしれませんが。

すべてを網羅するというよりも
みていていインスピレーションをわかせられるかどうかという点で、
いくつか参考にできる書籍をあげてみます。

*和っぽい印象で

 

私家版 和語辞典

和語を並べて一覧にできる時点です。
かなりまとまっているので、
この本をベースに検討してみると
おおよその単語は見れるかなと。

 

ただ、問題はみた瞬間にインスピレーションがわくかです。

文字ベースで書いてくれていますので、
丹念に探していかなと
頭の中のイメージと単語がうまく結びつきません。

意図してかわかりませんが、
Googleブックスで結構な部分が読めます。

購入もできますが、こちらで検討してもいいです。

なお、見出しに大まかな単語の概要がありますが、
各単語の説明の後に派生した単語が書いてあります。

派生した単語もなんとなく参考になります。

 

和の感情ことば選び辞典

和語に限定というわけではないですが、
和っぽい好まれそうな感情に関する言葉を
一覧することができます。

さらっと読めます。

屋号や社名選びの参考というよりも
どういう言葉が好まれたり多いのかという点で
閲覧をしていました。

 

感情ことば選び辞典

和の感情ことばと同系列の本です。
Amazon Unlimitedで読めます。

和っぽい頭に変えていくのに
ちょっと読んだらどうでしょうかという感じです。

 

晋遊舎ムック 大和言葉がまるごとわかる本

Unlimitedでも読める本です。
カラーで文字があったり写真があるので、
見やすい本です。

大和言葉で検討したいときに
手始めにみてみるというのにオススメです。

花のことば辞典 四季を愉しむ

和の言葉であれば、植物関連が多くなってきます。

花に関するものも多いです。

なので、花のことばを参考にしてみると
和語や大和言葉、それっぽいものにいきつきます。

雨のことば辞典 (講談社学術文庫) 文庫

情景に関するものも和語や大和言葉には多いです。

雨の言葉も、参考にする書籍として選べます。

ただ、ちょっとさみしい方向になる場合があり、
屋号や社名として使うにはひとクセある感じはしますが。

風と雲のことば辞典 (講談社学術文庫) 文庫

情景に関連して、風や雲で探しても
和語や大和言葉に近いものが選べます。

 

日本の文様

日本の文様は、日本特有のもので
その名前はなじみが深いものです。

和語や大和言葉でないですが、
参考になります。

こちらの本は、文様も並べてくれいるので、
イメージが湧きやすいです。

まとめとして

いくつか参考になりそうな
和語や大和言葉関連の書籍をあげつらってみました。

屋号や社名を検討する方は、
気になるものがあれば、少しずつ手にとってみると
何かのヒントになるかもしれません。

 

【編集後記】
方向性を検討しています。
走りながら考えます。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・0歳)】
外で遊びました。
暑いですが、子どもらはなんのその。

熱中症対策をとりながら、外でいっしょにはしゃぎました。