Wordでは、文章を好きなところに入力できます。

何も、Enterを押して任意の場所までカーソルを持っていかなくても、すぐにその場所に移動できるのです。

アイディアをまとめるために少し余白を作っておきたいなら、とても便利な方法です。

word any point to start

やり方

やり方はとても簡単です。

Wordを開きます。

word any point to start2

好きな場所をダブルクリックします。

word any point to start3

そうすると、その位置から文字を入力することができます。

「手元でWordを開いて、好きな位置をダブルクリック」

ぜひ検証してみてください。

ランダムメモで余白を作るため

Wordのよくない(ように見える)ところは、決まった型の中に書かないといけないところです。

メモやらマインドマップやらを作るときは用紙の好きな位置から始められますが、それができません。

例えば、メモで下から初めて上の方へ向かうような感じ。

memo

Wordで表現できるような感じがしません。

でも、先程のダブルクリックで始めることをすれば、いちいち挿入をしなくても似たようなメモを作れます。

アイディアを上手にとらえる

アイディアは瞬時に出て、瞬時に消えてしまうことが多いです。

そういった一瞬の場面をとらえるには、好きな場所にすぐに好きなことを書ける方が便利です。
Wordのメモや場合分けなど、ダブルクリックで好きな位置から始めてアイディアを上手にとらえましょう。

【編集後記】
読み返したくなったので処分した昔の本を購入しました。
本で読むのは初めてだったので、ちょっと新鮮な感じでした。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
ちょっと帰りが遅くなったら、
「まだかな〜」と言っていた様子です。

おもちゃの修理のリクエストももらったので、早速直します。