データだけで処理する全盛の時代ですが、
印刷物が全くなくなるわけではありません。

よく出てくるのが、均等に線を入れる方法です。

三つ折り線であったり
パンフレットなどでA4の紙に均等に
補助線を入れたりというもの。

やり方は簡単なので、まとめてみます。

罫線を適当に挿入する

均等な線の入れ方をする手始めとして、
適当に直線を入れ込みましょう。

 

一本引いたら、コピー移動で増やします。

コピー移動は「SHIFTとCTR」を押しながら、
マウスで移動するとできます。

 

「ここにコピー」と選択肢が出ますので、
選択すると完了です。

 

3本にしました。
ちょっと端がずれましたが、後から直せるので、気にしなくて大丈夫です。

 

配置そろえをする

3本の線を入れたら、均等に配置そろえをして、
分割線を完了させます。

まずはSHIFTを押しながら3本の線をマウスで
左クリックして選択をしましょう。

このような状態です。

 

次に「図形の書式」を選びます。

 

「配置」を開きましょう。

 

まずは、「用紙に合わせて選択」を選ぶ選択します。

 

次に、「上下に整列」を選ぶましょう。

 

これで、上下の間隔が均等になります。
このような状態です。

 

 

ただ、左右が合っていませんね。
3つの線を選択したまま「左右中央揃え」を選択します。

 

これで、左右も均等にそろいます。

 

同様の方法で縦方向にも入れれば、
このような均等割りも可能です。

 

 

まとめてみましたが、簡単でしたね。

ふとしたところで役に立ちますので、
気になったときに挑戦しましょう。

 

【編集後記】
初詣に行ってきました。
日程と時間帯を避けたので、
ぜんぜん人もおらず、ささっと参拝です。

今年は中吉でした。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳・0歳)】
次男がそういう体調なのか、
なんどか戻してしまい多めの洗濯です。

そういう日もあるかなという程度で
流しています。