スポンサーリンク

同じWordファイル内で別のページ番号を挿入する方法

Word内に新しいページ番号を
挿入した場面の対応方法をまとめます。

例えば、はじめにと目次に
小文字のローマ数字を振って、
本文ではアラビア数字を振りたいときに
使えます。

早速方法を確認しましょう。

スポンサーリンク

手順

全体の手順を確認しましょう。

  1. ページ番号を挿入する
  2. セクション区切りを挿入する
  3. ページ番号の始まりと種類を変更する

以上で、設定ができます。

□サービスメニュー

 

実際にやってみる

1. ページ番号を挿入する

まずは、ページ番号を挿入しましょう。

「挿入」>「ページ番号」で。

今回は「ページの下部」に挿入をしました。

通例で多い、下部の真ん中に挿入します。

 

2. セクション区切りを挿入する

次にセクション区切りを入力します。

ページ区切りとセクション区切りは違うので
注意してください。

Wordで見やすく書くための「ページ区切り表示・ショートカット」

例示しやすいように3ページ目に挿入します。

 

「レイアウト」>「区切り」>「次のページから開始」で
挿入しましょう。

 

実際にこんな感じになります。

 

 

3. ページ番号の始まりと種類を変更する

次に分けたところの数字種類を変更します。

3ページ目(分けたいページの最後ページ)で

 

「挿入」タブ>「ページ設定」>「ページ番号の書式設定」を
選択しましょう。

ページ番号の書式が出てきたら、
番号書式を小文字のローマ数字に変更します。

開始部分なので、連続番号に
する必要はないのです。
気になる方は開始番号を
ⅰからにしておいてもいいですが。

このように変更できました。
ちゃんと3がⅲになっていますね。

次にアラビア数字で開始した最初のページ
(ここでは4)にカーソルを当てたまま、

先程の「ページ番号の書式設定」を選択しましょう。

ここでの書式は、アラビア数字で、
開始番号を1からにします。

これで設定完了です。

実際に区切りページを見ると、
左ページがⅲ、右ページが1から
始められております。

これで完成ですね。

まとめとして

資料が多くなってくると、
ページ番号の種類を分けたいことが
出てきます。上手に使いましょう。

 

【編集後記】
恐竜であいうえお表を自作してます。
メルカリで売り切れ出品が一つありましたが。

アルファベットはいけそうですが、
あいうえおが上手にそろわなそうで
模索中です。

あんまり需要がないんでしょうかね。

【運動記録】
ジョギング雨 ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
おんぶがお気に入りになったせいか、
さっと背中に飛び乗ってきます。

とても軽やかです。

Word
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)