スポンサーリンク

Wordで英文契約書の数字を英数文字に変更する方法

英語の契約書で、数字の他に
文字で数字を書く必要があります。

その場合に確認して書くこともできますが、
数字をアルファベットの数字に
変換することも可能です。

英文契約書をときおり作成する方など、
便利なのでやり方をマスターしておきましょう。

スポンサーリンク

数字をアルファベット文字にする方法

例示で「678,300」を変換してみます。

カンマ(,)せずにまずは数字を入力します。

入力したら全体を選択しましょう。

ここで、 + を押します。
すると{}で全体がくくられます。

数字の前後にこちらを入力しましょう。

{=678300\*cardtext}

こちらのようになります。

なお、バックスラッシュ半角(\)は、¥の半角と同じです。
フォントの表示がどちらになっていても問題ありません。

入力した数式の上で右クリック、
「フィールド更新」を選択しましょう。

できあがりです。

□サービスメニュー

 

数字は999999まで

この方法で変換できる数字は999999で、
百万(1,000,000)未満です。

仮に1,000,000以上だとどうなるでしょう。

5,678,300で試してみます。

同じく全体を選択。

ここで、 + を押して
{}で全体をくくりましょう。

装飾を施します。

{=5678300\*cardtext}

右クリックして「フィールド更新」です。

結果はエラーが帰ってきます。

 

アルファベット文字を大文字に変換する方法

ここまでできあがりました。

契約書では頭を大文字で記載する場合や
全てを大文字で表記する場合がありますでの
やり方をみてみます。

変更方法は簡単で、選択して + を押すだけです。

変換したい文字列を選択します。

+ を押しましょう。
すると頭文字が大文字に変わりました。

もう一度押すと、 +

このように全体が大文字になりましたね。

 

再度処理すると、最初に戻ります。

 

小技ですが、覚えておくと便利です。

 

【編集後記】
「今日は何も無かった
特別なことは何も♪……」

と、ミスチルの新曲を聞いています。
まだ聞いていない方は、ぜひぜひ。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳)】
ブログを打っていると
「たたかいごっこしようよ!」と誘われ。
一段落して戻って打つと、
「ねぇ!」と元気にに寄ってきます。

ごっこに満足するまでがんばります!

Word
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)