スポンサーリンク

エックスサーバー契約のA8を使ったセルフキャッシュバックのやり方

そろそろサーバーを変えようと考えてます。
いい頃合いかなと。

さくらサーバーは嫌いではないのですが、
TTFBのパフォーマンスが伸びないため、
何かをしたいと考えてます。

 

さくらサーバーにWordpressをSSL認証で
持っている状態から、Xサーバーへの変更をしてみます。

まずは、Xサーバーへの登録で
アフィリエイトでキャッシュバックを
もらった上で登録スルところから始めます。

Self Back at A8 with X-Server

スポンサーリンク

A8でXサーバーの申し込み(セルフキャッシュバック)

まずはサーバーの申し込み。

Xサーバーの登録をしていきます。
そのまましてもいいのですが、
A8のアフィリエイトを持っていれば
セルフキャッシュバックができます。

A8の登録が済んでいる前提で、
ログインをします。

【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス
アフィリエイトを始めるなら国内最大級のア...

右上にセルフバックがありますので、
こちらから進みます。

 

 

出てきたセルフバック画面で「エックスサーバー」を検索しましょう。

 

 

「詳細を見る」で進みます。

 

 

「セルフバックを行う」をクリックしましょう。

クッキーが有効であればそのまま
エックスサーバーページへ遷移します。

 

エックスサーバーの申込みを進める

A8からの続きです。

中段のサーバー無料お試しをクリックします。

 

出てきた画面で
「10日間無料お試し新規申し込み」を
クリックします。

 

①お客様情報入力

必要な事項を記入して進みます。

 

 

全て入力すると申込みができます。
サーバー名は迷うかもしれませんが、
独自URLする方も多いハズ。

えいやぁで決めてよいかなと。

 

 

②入力内容確認

 

 

SMS認証に移ります。

 

「認証コードを取得する」を
クリックして進みましょう。
電話に認証番号がきますので、
打ち込んで申し込み完了です。

 

その後、申し込み完了メールを
送付する連絡をもらえます。

しばらく待ちましょう。

 

メールはすぐに届きます。
これで登録完了です。

 

キャッシュバックの成約確定

サーバーの契約だけではセルフバックを
もらえません。

成果条件には、「申込み後、10日以内(試用期間以内)に
料金のお支払いが行われたもの」とあります。

エックスサーバーにログインしましょう。

レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

 

左のメニューに「決済関連」があります。
こちらの「料金のお支払い/請求書発行」を
クリックしましょう。

 

以下のようにチェックをして進みましょう。

 

後は、銀行振り込みやカード決済などを
選択して処理すれば完了です。

 

さくらサーバーもキャッシュバックあり

ちなみにさくらサーバーもキャッシュバックが
受けられます。

高速化の申し込みをするために
一度解約して申し込みされるなら、
こちらからするとちょっと戻ってきますよ。

 

まとめとして

アフィリエイトによるエックスサーバー
申し込みは以上の通りです。

申込手数料分に近いキャッシュバックです。

また、キャッシュバックがほしいというよりも、
インターネット上で金銭が戻ってくる
感覚を味わう意味で行うのも一つです。

【編集後記】
ネットの設定は終わりがないくらい
長くかんじますので、コツコツと
メンテナンスをするにつきますね。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
綾鷹 ほうじ茶

【子育日記(2歳)】
お見送りで扉を開けて
悠々と見送ってくれます。

行って帰ってくるという感じが
十分理解できているようです。

さっさと帰ってきて一緒に遊びます。