Bluetoothイヤホンの買い替えをしました。

接続速度が悪いことや、充電がいまいちになってきたことからです。

以前購入していたものはこちらです。

【レビュー】安価なAirPods、XiaomiのAirDotsの設定から使用感(日本語マニュアル付き)

ノイズキャンセリングや音質の良さがというわけではなく、Bluetoothのものがほしかったからという考えで買っています。

前回は3,000円くらいでした。

今回は、こちらのものにしています。
学習用などであれば、十分です。

 

 

 

YamahaのBluetoothイヤホン TW-E3B(H)

今回購入してみたのは、YamahaのTW-E3B(H)です。

スッキリとした見た目です。

 

ラバーのような素材は耳に入る部分だけになっています。
ケースなどは少し滑るような印象です。

直近では、6,000円くらいで売っています。

 

異常に高いものであったり、安いけれど機能的にちょっと物足りないくらいの感覚が、イヤホンにありました。
ということで、その間を狙って買ったのがYamahaのTW-E3B(H)です。

 

使い心地

接続が早いことが、今回買って一番良かったことになります。

前回持っていたAirdotsは、なかなか接続してくれませんでした。
ケースから出し入れをしてみたり、設定を開いて選択をしてみたり、一度接続を削除して再接続するなどしていました。

隙間の時間で使いたいというときに、この接続の時間はもったいないなと感じていました。

だから、早く接続ができるYamahaのTW-E3B(H)は、その改善でピッタリでした。

 

学習などに

音楽を聞く、音質にこだわるというのであれば、YamahaのTW-E3B(H)がどこまで妥当かはわかりません。

でも、ラジオを聞いたり学習教材を聞いたりというのであれば、十分に役割を果たしています。

手頃なBluetoothイヤホンがほしい方は、一つの選択肢になるかなと。
とりあえず、買ってみるというものであれば十分です。

学習用などで買いたい人は、一つの選択肢としてどうぞ。

 

 

 

【編集後記】
デザインカンプを作成しています。
書いてみると面白いものです。

細かなところが気になってきます。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・0歳)】
身体を使って遊んできたせいか、夜はぐっすりでした。
少し気温が下がってきて寝やすいせいかもしれません。