黄泉のツガイは早めにキャッチアップしておこう

黄泉のツガイが始まっていますね。
鋼の錬金術師を書いていた荒川弘さんの新作です。

2022/07/27現在、4話まで出ています。
一気読みをしない人なら、定期更新で追いつける範囲です。

鋼の錬金術師や銀の匙 Silver Spoonが好きだった人なら、おおよそ好きになるでしょうし。

目次

あらすじ

こちらから、1話と最新話は無料で読めます。

あらすじはこんな感じでしょうか。

夜と昼を分かつ双子。
そう呼ばれ生まれたユルとアサ…。

山の小さな村に住むユルは、その村の奥に閉じ込められている双子の妹のアサを想って村に残り、妹にとても優しく暮らしていた。ゆっくりと過ぎていく日々。

ある日、村を覆う結界が破られ、ヘリコプターが来襲。
村人が銃を持った集団や、不思議な能力を持った人に襲われる。
その能力は、ツガイ(一般にいう幽霊・妖怪・異形)と呼ばれ、能力を持った人にしか認識できない。

アサを心配して村の奥へまで戻るユル。
と、目の前でアサが殺されてしまう。

が、アサに危害を加えたのは、兄を迎えに来たアサだった…。

という感じで進んでいきます。

ツガイはスタンドのイメージ

ツガイの説明では、

「幽霊」「妖怪」「化け物」「UMA」「異形」「対なるもの」など、ツガイは呼び方が統一されていない。

とあります。

ジョジョをよく知っている人にとって、スタンドのようなイメージですね。
ツガイを持っている人にしかツガイが見えない。
ツガイでないと倒せないなどはないようですが、強い力を有しており、ツガイ以外の力では倒せなさそうです。

使役する主人が超人的な力を得るわけではなさそうです。

ただ、ユルは基礎能力が高そうで、弓矢も得意です。

テンポが早いながらも、生活部分のおもしろさ

村の生活の部分は1話の前半で完了。
すぐに戦闘となります。

2話では、偽物のアサを殺したアサ本人は、兄のユルが生きていて涙します。
恨みはあれど、それは兄妹の仲を引き裂いた村へのもの。

とまあ、話は進みます。

鋼の錬金術師の雰囲気が好きだったり、銀の匙のかけあいが好きだったり。
そういう人に合う物語です。

最近の人のスピード感に合わせているのか、テンポもかなりいいです。
2週間おきに新着の話が出てきますので、まだまだ追いつきやすい。

気になる人は早めに読んでみてください。

1話と最新話は無料。

購入する場合はこちらから。

【編集後記】
時期が差し迫ると見えてくるものと焦るものと両方あります。
ちょっとずつ進めます。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
1歳くらいだと手がかかるというのを再認識しています。
そういうものだと認識して、この時期を楽しみます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次