税理士 顧問・確定申告・単発相談受け付け中!

YouTubeチャンネルをひとつのアカウントで2つつくる方法

YouTubeでチャンネルを分けたいと考えたときに、googleのアカウントを複数持つ必要はありません。
同じアカウントの中で複数のチャンネルをつくることができます。

別アカウントですることもできますが、必要に応じて使い分けましょう。
同じアカウントでは、100までチャンネルを分けることが可能です。

目次

つくり方

まずは、YouTubeの画面にいき、右上のアイコンをクリックしましょう。
「設定」が出てきます。こちらで進みます。

次のページで、「新しいチャンネルを作成する」をクリックしましょう。

あとは、チャンネル名をつくっていきます。
公式のヘルプでも、チャンネル名は数日かけてこだわってくださいと言っていました。
それでも、あとから変更できますので、とりあえずでいいのではないでしょうか。

なお「|」や「(」などがあると登録ができない場合があります。
進むのに困ったら、後で付け加えましょう。

チャンネルを分けた方がいいか

チャンネルは、ひとりの人へ届けたいものかどうかを基準にします。
多言語化などもありますが、「その相手向け」という基準に合うかどうかで判断します。

ショートについてチャンネルを分けた方がいいという話もあります。
これは、広告単価が下がったり、今まで得た数値に影響があるからです。

ただ、これもその人向けかどうかをとりあえずは基準にしていいと考えます。
動画クリエイターであればいいのですが、複数チャンネルを軌道に乗せるのが大変ということもあります。
ショートをつくって本チャンネルに誘導するにせよ、本チャンネルも更新しないといけないので。

結果が出るまではひとつに注力

結果が出るまではひとつのチャンネルがいいと考えます。
複数チャンネルを持っていいケースがありますし、そういう方もいらっしゃいます。

ただ、最初から結果を出すことができるわけではないので、やり方を決めていないのであれば集中させておくのが原則でいいでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!(笑)

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました
  • URLをコピーしました
目次