12/26 WordPressブログ開設・スタートダッシュWEBセミナー

安価なApple Pencilの代わりを探すならJAMJAKE

予算があれば、いくらでも投入します。
ただ、予算はとりあいですし、優先度の問題にいきつきます。
Aにかけるなら、Bのグレードを上げた方が効率が上がるなど。

Apple Pencil の安価な代わりがほしいときがあります。
自分用というよりも、システムとして提案するときに、全体の価格感を抑えて提案したいときなどです。

いくつかあるかもしれませんが、JAMJAKEをご紹介します。
2022年11月現在の価格は2999円です。

目次

開封の様子

届くとこんな感じの包装です。

中身は説明書、保証書、本体関連。

ケーブルはUSB-Cが一本です。
短めです。

ペン先の替えは3つ入っています。
人によってですが、わたしもApple Pencilの先が少し削れている感じはします。
書く量によって替えがあると便利ですね。

磁石はついていますので、iPadの側面に貼ることが可能です。
ただ、充電はしません。

その意味で、貼れる必要性は少ないです。

Bluetooth接続ではありません。
ペンの後ろをタップするとランプがついて書ける様になる仕組みです。

ApplePencilとの比較

持った感じ

持った感じ、JAMJAKEの方がちょっと軽いです。
良し悪しはあまり感じません。

ペンにこだわる人にはあるかもしれません。
「こだわる」というのは、普段の実物のペンでもメーカーや種類にこだわるかどうかという意味です。
安価なものでもいいと感じている人は、JAMJAKEでも間に合う可能性が高いです。

充電

充電時の接続は、USB-Cをさすとランプが点灯します。
35分で10時間と案内があります。
少し時間がかかるので、打ち合わせなどでは、Apple Pencilの方が速攻充電して使える良さがあります。
日常であれば、ちょこっと充電して使えば問題ないかなと。

電源オフの時間

5分間使わないで置いておくと自動で電源がオフになります。
気がついて使えない場合は、後ろの先端をタップしましょう。

持ち運びは、別途しよう

くっつくのは問題ないが、くっつけて持ち歩くとなくしがちです。
大量の方がApple Pencilをなくしています。

メモには十分で

ちょちょっとメモをするためだけにであれば、これでも足ります。
電子データに書き込みをする際の提案で、安価なものが必要なときは、これを使ってみましょう。

【編集後記】
11月2日のオンラインセミナーにご参加の方、ありがとうございます。
ご質問もいただけうれしい限りです。

【運動記録】
ストレッチ○ サプリ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
下の子の誕生日プレゼントを迷います。
上下いると重複もしますし、まだちゃんと希望を聞けないので。
本人に選ばせても、小さい子の場合すぐに飽きることもあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアください。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次