キャリア探し

スポンサーリンク
キャリア探し

業界未経験者に会計事務所が挙げる 採用時に欠かせない条件

転職する際には、その業界の経験がおおよそ大切です。 採用の選考をする際にも、その業界の経験があるかないかは、大きな要素です。 しかし、絶対の要素でもないです。 採用側も、経験者に絞っても採用が達成できないことを(ある程度は)わ...
キャリア探し

本当に狙っている会社向けには職務経歴書をカスタマイズしよう

採用側をしていると、小さい企業であっても 年間 数千枚は履歴書や職務経歴書に目を通します。 採用人数を増やす場合はその数はもっと増えます。 いろいろな経路が増えていますが、紹介会社経由もまだ多いもの。 その場合に、どの会社にも同...
キャリア探し

目的と手段を積極的に取り違えることが趣味になる

「目的と手段を間違わないように」はいつでも どこでもよく聞く言葉です。 目標としているところを取り違えて 終着点を間違う。コンサルなんかでよく聞く言葉です。 仕事だけをする上では正しいのかもしれませんが、 手段と目的を混同して...
キャリア探し

履歴書・職務経歴書は四半期に一回見直そう

履歴書や職務経歴書の見直しはしていますでしょうか。 雇われを続けている上では、定期的なアップデートが有効です。 また、雇われが終わった上でも定点的なキャリア観測を しておくことは、自己分析につながります。 履歴書を書いていてもこ...
キャリア探し

AI時代の落ちない履歴書・職務経歴書|書類で選ばれるためのノウハウ

人事は、AIに置き換えられる ものだという意見があります。 マッチングというのは基本的に仲介業。 仲介業であるならばウェブで 飛ばされる対象になるという考え方です。 でも、人事も営業と同様に すべての情報が完全に開示された ...
キャリア探し

「試験前に別のことがしたくなる病」にかかった時の対処法5つ

試験前には、わざわざ別のことをしたくなります。「試験前に別のことがしたくなる病」と呼んでいますが、これは治りません。上手に試験まで付き合う必要があります。対処療法5つとともに、この病への理解を深めましょう。
キャリア探し

今の仕事の引き継ぎマニュアル作りから転職履歴書作りを考えてみる

転職の履歴書の改正に迷うとき、 今の仕事のマニュアル作りから考えてみては どうでしょうか。 通常フローとして、 転職が決まってから正式に今の 仕事のマニュアルを作って引き継ぎを 行うことが圧倒的に多いです。 しかし、先に引き継...
キャリア探し

「明るい」を例にした、面接で失敗する履歴書の書き方

履歴書は面接をする際の羅針盤になります。 面接官は履歴書の内容を持って面接を始めるのです。 もったいないことに、一部の方は拾ってもらえる履歴書を出してきません。 それに、一見本人を示していないような履歴書を出してくる場合もあります。 ...
キャリア探し

情報見えすぎの弊害で、キャリアへの挑戦心をなくさないようにしよう

インターネットでキャリア探しの情報が増えることはいいことです。 選択肢も増え、何をしたらどのような仕事ができるか明確になるからです。 しかし、見えすぎることによって挑戦することを減らさないように気をつけましょう。 可能性は挑戦...
キャリア探し

面接対策は、応募者ではなく面接官になることがトレーニングになる

面接対策では、仮の面接を知り合いとしてみて、自分が面接を受ける回数を増やすのが定石です。 しかし、実は面接官になることも良いトレーニングになります。 新卒・中途に限らずというところです。 解答がうまい人は、反対に問題を作るのがうまいの...
スポンサーリンク