論文を書いている上では、CiNii上の情報もしっかりと監視しておきたいところです。

更新情報を自動で知らせてくれるのはRSS(「Really Simple Syndication」、または「Rich Site Summary」)ですね。

RSSでCiNiiから情報を拾えるようにしておくと発見もれを防ぐのに役に立ちます。

RSSリーダー

RSSリーダーはたくさんあります。

使いやすさやみやすさなどから今回はFeedlyとInoreaderでの読み込みで紹介いたします。

https://feedly.com/

https://www.inoreader.com/

CiNii単語検索をする

どちらで検索するにしても、まずはCiNiiで検索単語の下地を用意します。

まずCiNiiにアクセスしましょう。

アクセスしたら、検索したい単語を入れておきます。

今回の例示は「働き方改革」としてあります。

結果が出たらURLをコピーしておきましょう。

Feedly

Feedlyの場合のRSS入力の方法です。
すでに登録して画面が出せることを前提としております。

左側に出てきている+ボタンでFeedをクリックします。

クリックしたら、Websitesを追加できる画面が出てきますので、CiNiiでコピーしたURLを入力しましょう。

下を見ると、「働き方改革」の単語で出てきますね。

(ちなみにうまく出てこない場合は、URLでの検索を2回行ってください。出てきます。)

後は、FOLLOWをクリックするだけで、Feedとして新しいCiNiiの「働き方改革」で登録された内容が通知されます。

Inoreader

Inoreaderでも同じことができます。

購読で加えるFeedのところに、先程コピーしたCiNiiのURLを貼り付けましょう。

これだけで「働き方改革」のFeedが出てきます。

あとは「購読」をクリックするだけです。

Google Alartにて

RSSは持っていないし使いたくない方はGoogle Alartでメール通知もしてもらえます。

「働き方改革」の単語でWEB全体を調べることはもちろんかのうです。
↓を参照してください。

GoogleとTwitterの情報収集のRSS設定

ただ、今回のようにCiNii限定にしても検索アラートをもらうことができます。

やり方はsite:で限定を入れればOKです。
今回は次のように入れています。

働き方改革 site:https://ci.nii.ac.jp/

「調べたい単語」+「site:https://ci.nii.ac.jp/」と入れておけばいいです。

情報収集の参考にしてみてください。

【編集後記】
のんびりと修士論文の作成をしております。

私は春先くらいまでに書き終えたいのですが、先生もお休みしたいでしょうし、あまり熟成期間が短いのはよろしくないと感じられているような気もします。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
ピザづくり

【子育日記(2歳)】
「おとうさんと いっしょに ねる!」と誘ってもらいました。
うれしいものです。