スポンサーリンク

Evernote WEBは端末制限を回避できるがフセンメモには使えない

Evernote WEBを使用しています。
改悪話は多いのですが、多様なログイン方法を用意してくれているのは、Cloudの良さです。

最近新しい、Evernote WEBが出たので使いました。
WEB版への改修発想があまりないのかなというのが感じたところです。

端末制限からは逃げられますが、フセンメモに使えない状態についてです。

くまさん

スポンサーリンク

Evernote WEBのよさは、端末数制限

多くの人にとって、Evernote WEBの良さは端末台数制限にひっかからないことです。

無料プランの人は2台までしか端末同期ができません。
私は有料ユーザーなので不便を感じませんが、無料の人であればWEB版で呼び込みができます。

ちなみに、セキュリティは2段階にしております。
Evernote Webの二段階認証をGoogle Authenticatorで実行する方法

 

容量を気にしない方であれば、写真やらファイルをスマホからパソコンへ移動するなどにも使えます。

□サービスメニュー
個別コンサルティング
・履歴書・職務経歴書コンサル(検討中)
・大学院志望理由書・研究計画書コンサル(検討中)

 

Evernote WEBやEvernoteアプリに足りないことはマージ・ノート移動

Evernote WEBを使っていて足りないのはマージとノート移動の能力不足です。

マージ

とにかくマージが使えません。

知恵袋でも「マージできませんか?」と聞くくらいですから、マージは必要な機能です。

特にFastEverなどと連携して、短いメモをたくさん送っている人にとってマージは必須。
短いメモを多用するのは、物理的に言えばフセンメモをたくさん貼り付けるようなもの。

マージができないと、ノートの整理に時間がかかってしょうがない。
WEB版の使い勝手を悪くしているところです。

ノート移動

ノートの移動がやりにくいです。
2世代前のバージョンが最後にドラッグ・アンド・ドロップでノート移動ができました。

しかし、2019年4月11日現在ではできません。
ノート名を打ち込んで抽出できるので要りませんという方がいるやもしれません。
でも、有料ユーザーほど使い込んでいると、ノート数もかなりあります。

直感的に使いにくい状態です。

 

Evernote WEBでマージをする際には複数タブで対応

Evernote WEBでマージをする場合には、どうするべきでしょうか。
答えは、「複数タブで切り取って貼る」です。

スマートな回答ではありません。
統合された一部のノートの作成日情報などはつきません。
そこに不満であれば問題かもしれません。

ただ、Evernoteではなく、ノートはムダを削ぎ落としてシンプルにしていくと考えれば、いらない情報にこだわる必要がないともいえます。

 

Evernote WEBが目指していると(思われる)ところ

2019/04/11現在では、下記のバージョンが最も新しいものです。

Evernote WEB

ヘルプには、これまでのバージョンとの違いが載っています。

以前のものもそうですが、あまり使い勝手がよくありません。

Evernoteはフセンメモを統合して一つのノートを作ってくことを想定していない。
この点を強く感じます。

シンプルさと見た目の良さは上がっていますし、3カラムでノートを表示できるのは良くなった点です。
しかし、スタックが崩れるというのは、ノートの整理ができなくなってしまいます。

それとちょっと重くなりました。
古めのパソコンで立ち上げると落ちてしまうことも。

 

Evernote WEBで一括操作の対応はされないのか

WEB版で、マージや移動の要望を出している人も多いハズ。
実は対応が予定されているそうです。

Evernote Web では現状、その他の複数選択操作はサポートされておりませんが、近日中に対応予定です注: Evernote Business では、複数のノートブックをスペースにインポートすることができます。スペースを開き、右上のメニューボタン(点線アイコン)をクリックして、「コンテンツをインポート」を選択後、スペースにインポートしたいノートブックを選択します。

いつかは、不明です。
気長に待つしかないようです。

まとめとして

Evernote WEBは場面を想定しながら、使いましょう。

前回バージョンも、今回バージョンも画面を見ながら集中できるような仕様でした。
他のことに気が散らない、シンプルなインターフェースを目指しているようです。

ただ、メモを統合して大きめのノートにしていくやり方には向きません。
デスクトップ版の方が何十倍にも使いやすいです。

状況に応じて、選んでつかっていきましょう。

 

【編集後記】
インプットの時間は移動時間にしたいものです。
ただ、★金子先生の租税法は混雑した電車で広げるのが難しい。

移動携帯用に分割版を販売されてもいい気がします。。
複数冊買って、一冊分の背表紙切って持ち歩こうか悩んでいます。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチX 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
セブンボス関西

【昨日の子育日記】
大学院のために、一緒にいる時間が減っています。
見える範囲にいないと
「おとうさん?」
と呼ぶそうなので、気にしてもらっているようです。

ムダな時間を減らして一緒にいられるときをもう少し増やします。