スポンサーリンク

ブログ初心者がロングテールワードで一桁結果を得る方法[GRC検証含む]

インターネットではロングテールのキーワードを取るようにという話が出てきます。

ニッチな部分ですね。
競合がそこまで強くない領域で記事を書くことで検索してすぐに調べてもらえる場所に検索結果を出しやすくします。

しかし、ブログを始めた最初はどれほどで検索結果が優位になるかイメージできません。

掛け合わせキーワードの取り方から、検索結果上位へのイメージ、GRCの紹介をまとめてみます。

tools

*道具セット

 

スポンサーリンク

掛け合わせキーワードの取り方

ロングテールの説明から

まずは、ロングテールのイメージから。

ロングテールは、恐竜の尻尾のイメージから来ています。

商品を売上高の高い順に並べて、上位20%が店舗におくべき商品としています。
店頭に置く陳列コストを考えると、売上が上がるものでなければ店に置くに値しません。

一方で、インターネット上では、陳列コストが限りなくゼロのため、売上が少ない商品も置くことができます。

このようなイメージです。

 

検索数が少ないキーワードはそれほどたくさんの人がみに来てくれるわけではないのですが、コアな人が来てくれます。

また、検索数が少ないというとことは、供給側も比例して少なく競争もあまりない。
検索上位に来やすいです。

 

掛け合わせAxBのキーワードで取る

さてキーワードでロングテールを取るときには、掛け合わせで行います。

2−3単語の羅列によって検索数が絞られてきますが、具体的に情報を欲している人がみてくれるようになります。

レストラン検索でいけば

「レストラン イタリアン」で調べても広いですが、「レストラン イタリアン 吉祥寺」と調べればだいぶ絞られます。

「広いキーワード+狭いキーワード」です。

ここで、「狭いキーワード+狭いキーワード」を狙うこともできます。
キーワードのニッチ度は上がりますが、その分上位を狙いやすくできます。

単語の深度を意識して掛け合わせましょう。

 

□サービスメニュー

 

検索結果上位へのイメージとリライト

ニッチな検索結果上位を取る例

検索に反映されるのは3ヶ月くらい待ちましょうというのが通説。

ただ、狭いキーワードの掛け合わせであれば、Googleにそれほど認められていなくても上位になることがあります。

先日「1歳半 オムツ漏れ対策」でロングテールを狙った記事を書いてみました。

1歳後半〜3歳の夜中のオムツ漏れ対策3つ

 

5日程度ですが、Yahoo!もGoogleも今日(2019/03/16)現在は2位まで上がっています。

検索数結果数は11万件なので、そう多くはありません。
ただ、困っている人もいるので、調べる人がゼロになるものでもありません。

 

リライト対象

検索上位を狙っている記事で、検索結果が下がってくればリライトの対象にします。

構成を大きく変えるリライトから始めるよりも、タイトルや見出しの工夫をするリライトから始めましょう。

検索結果が向上すれば、施策が上手に行えた証拠です。

気張らずリライト。ブログが一定数たまったら少しの書き直しを気軽に毎日の習慣に入れよう

 

 

GRCでの検索結果の上下ウォッチ

最初は手で調べる

施策が上手にいっているかは、検索結果を調べましょう。

気になる単語をメモしておいて、検索ウィンドウで調べましょう。
ブラウザがパーソナライズが気になる方はシークレットモードで検索してください。

Chromeであれば、右上の点が縦に3つ並んだところをクリックすると、「シークレットウィンドウ」を開けますので、そちらです。

数が少ないうちは、ちょっと自分で調べてみるでいいでしょう。

 

数が増えたらランキングチェッカー

数が増えると、ランキングチェックツールを使う方が便利です。

5つまでランキングを調べてくれるサイトもあります。

検索エンジン一括順位チェックツール ランキングチェッカー
検索エンジン一括順位チェックツール。Google、Yahoo!、Bingの検索エンジンの表示順位をオンラインで調査します。利用無料です。

日々の羅列を手でする場合は、こちらで大丈夫です。

 

検索順位チェックツールGRC

数が増えてきたり、自動で日々チェックをしてほしい場合はGRCが便利です。

 

Windows専用なので、Macに入れる場合はPararellsを使うか、Wineでの導入になります。
私はPararellsで使っています。

 

無料で使っても20個まで検索できます。
SEOをやりだして個人でやっているならベーシックくらいで十分です。
500ワード、5URLまで検索できます。

長く調べていると傾向も見えますし、強いキーワードを持っているのは自信にもなります。

 

自分の好きなネット上のキーワードを自分色にしよう

アクセス数を増やすというのはみなさん目標でしょう。
その他に、このキーワードで検索した時に自分の方にきてほしいというキーワードがあるはずです。

士業の人であれば、専門のサービス群に関わる内容であったり、趣味の範囲であれば認知されたいキーワードであったり。

掛け合わせのキーワードを決めて、まずはネット上に公開します。
そして、簡単にでもいいので、たまに検索をして必要に応じてリライトして順位を上げていきましょう。

自分の陣地が増えるような感じで、アクセス数以外の楽しみにもなります。

 

 

【編集後記】
Kindleで本を読んだ方が重くなくていいですね。
気兼ねせずに気が向いたときに読めて気持ちがいいです。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【昨日のはじめて】
タイヤ交換

【昨日の子育日記】
「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」を観ました。
中で石のようになってしまう描写があるのですが、子どもには怖いみたいですね。

そういえば、ドラえもんの大魔境でも同様に石になる描写があって、怖かったのを思い出しました。

アンパンマンのこの映画、話も上手にできていて、親子ともジャイアントだだんだんに感動しました。

ブログ継続
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)