スポンサーリンク

洗濯物を減らす吸収量多の小タオル バスタオル卒業宣言とエアーカオル

洗濯物の量を減らす方法の一つは
吸収量の多い小さめのタオルを使うことです。

大家の一つは、エアーかおるでしょう。

【比較レビュー】エアーかおるエクスタシー・ダディボーイ ・ベビマム

エアーかおるだけでなく、小さめ
タオルの候補にバスタオル卒業宣言があります。

bus towel graduation1

 

スポンサーリンク

大きさの比較

二枚を重ねてみました。

緑の方がエアーかおるです。
そして、下になっている青い方が、
バスタオル卒業宣言。

bus towel graduation4

大きさはほぼほぼ一緒です。

バスタオル卒業宣言は、タグにも
ブランド名が書いてあります。
ちょっとかわいい感じです。

bus towel graduation3

 

肌触りの比較

肌触りを比較すると、バスタオル卒業宣言の方が
もっさりとして肌にくっつくような感じです。

bus towel graduation2

拭いたときにさらっとしているのは、
エアーカオルかなというのが個人的な感想です。

男性の目線でいえば、どちらでも
それほど大きな差は出ないかなと。

女性目線でいえば、肌触りの好みに
合う方かどうかが判断基準でしょう。
髪が長い女性でも、身体と髪を拭き取るのに
十分な吸水力がありますから。

男性でも女性でも、肌触りにこだわるなら
一本ずつ買って比べてからまとめ買いがいいです。

エアーかおるもエクスタシーとダディボーイ など
種類が分かれています。エアーかおるの大人用なら
そのどちらかでしょう。

【比較レビュー】エアーかおるエクスタシー・ダディボーイ ・ベビマム

 

価格の比較

価格差はあります。
色にこだわらないという前提です。

  • バスタオル卒業宣言:1350円
  • エアーかおるのエクスタシー:1746円
  • エアーかおるダディボーイ :1680円
    (購入場所によっても変わる)

それほど大きな値段差ではありませんので、
肌触りの好みというところでいいのではないでしょうか。

ただ、バスタオル卒業宣言の方が
安いは安いです。肌触りにそこまで
こだわらなければ、バスタオル卒業宣言で
そろえてみていいのではないでしょうか。

まとめとして

タオルは日々使うものです。
小さければ、水を吸って重くなった
洗濯物を運ぶ力が減ります。
乾燥機を使うにせよ、乾燥量が
少なくできます。

定期的に変えた方が気持ちいのであれば、
今回初めて紹介したバスタオル卒業宣言が
お手頃でオススメです。

もし、バスタオルが大きいのであれば、
一つ試してみてください。
洗濯物量を減らせます。

 

 

【編集後記】
異物を飲み込む最初はつらいものです。
勉強も同じ。そう考えて咀しゃくします。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレO サプリO

【一日一新】
バスタオル卒業宣言

【子育日記(2歳)】
大きな秋色の葉っぱを持って帰ってきました。
拾ってきた葉っぱの中で一番大きいもので、
冬の香る秋が終わる前に早めに
紅葉狩りに子どもと行こうかななとど考えています。