スポンサーリンク

クマのプーさん展@あべのハルカス|左脳を使ったら 展覧会に行こう

文章は しごと でも まなび でも
いつでも使うものです。
でも、文章ばかりを相手にすると煮詰まって
くるものです。

そんなときは、何も考えずに芸術に触れて
少しリラックスがいいかと。

スヌーピー展も行きましたが、
そんなわけで、あべのハルカスの
クマのプーさん展に行ってみました。

グランフロント大阪 スヌーピーミュージアム展へ 1歳の子どもと

のんびりしていましたし、
SNSコラボやお土産も面白いものでした。

スポンサーリンク

最近の展覧会は、写真が撮れる

最近の展覧会はSNSで共有できるのをウリにしますね。

クマのプーさん展はその工夫がしっかりされています。
表の立て看があるのは当然のところ

 

中でも写真撮影可のところがあります。

しかも囲った枠の領域から外向きに撮影ができるので、
森の中に入ったような写真も撮れます。

絵の中の雰囲気に入れます。

 

棒投げ橋を再現した場所もありました。
プー棒投げのマネができます。

 

駅から美術館まで

美術館はあべのハルカスの16階にあります。

地下や2階から直通のエレベータがあります。

今回は地下から向かいます。

エレベータ入り口の様子。
右側にプーさん展の広告も載ってますね。

16階に上がると外庭もありました。
くつろぐにもいい場所です。

会場にはロッカーやベビーカー置き場あり

平日でしたが、
ちらほら人がいました。

ゆったり見られる雰囲気。

展示会場の入り口です。

入り口入って右側にロッカーがあります。
100円入れて、戻ってくるタイプ。

ベビーカー置き場もあります。
平日は空いてました。

中の様子

中も、写真撮影OKのところをちょっとだけ紹介。

入ってすぐに、プーさんのイラストがありました。

プーさんが風船につかまって
はちみつを狙っているところです。

    

中には、イラストの個々の紹介があります。

イラストもかわいいものばかりでした。
子ども用に回すパズルもあります。

森の雰囲気です。

ハニーポットもあります。

1−4日後のはちみつ箱の様子もあります。

会場を出ると、プーさんの本が読めます。

知っている以上にたくさんの本がありました。

 

お土産

お土産もかわいいものがたくさん。
あらかじめ決めておくと買いやすいかもです。

プーさんが引きずられているイラストのクッション
などもオススメです。

プーさんとミルンが一緒に探検したときの
地図もあります。

マグも良さそうなものがたくさん。
定番かもですが。

クリアケースなどはこちらです。

当然はちみつやらも売ってます。

     

トートバッグやイラストなどもあります。 

ポストカード好きにはこちらをどうぞ。

私が買ったのは、クッキーと紅茶です。

紅茶に合いそうな程よい甘さのクッキーでした。

2019年6月末まで、クマのプーさん展は
開催しています。

近くに行ったら ぜひぜひ寄ってみてください。

  

 

【編集後記】
子どもの調子がよくないので、病院に向かうつもりです。

【運動記録】
ジョギングO ストレッチO 筋トレX サプリO

【昨日のはじめて】
クマのプーさん展
クラスの懇親会

【昨日の子育日記】
「おとうさん、おそい〜」と
覚えた言葉を言われます。

本人にその意図はなくても、
夫婦子育て参画のこの時代に
言われるのは少しつらいところ(-。-;

美術展
スポンサーリンク
akをフォローする
スポンサーリンク
AK-UP まいせん(毎日の処方箋)