2020-10-23

スポンサーリンク
独立のタネ

力を入れずに褒めてもらえるところが、売りどころ

がんばっても大して評価されないことがある一方、全然がんばっていないのに褒められることがあります。 年次が上がるほど褒められることが少なくなるので、こういったたまに褒めてもらえるところを逃さずに、次の可能性につなられると、需要につながり...
スポンサーリンク