2020-10

スポンサーリンク
美術展

バンクシー展 大阪・ATCの雰囲気

「バクシー展 天才か反逆者か」に行ってきました。 コロナ対策として、チケットは時間の予約制です。 予約時間よりも先に入れないかなと思って早めに着いたら、しっかりみんな近くのベンチに座って待っていました。 スマホの壁紙を...
情報収集のコツ

租税法大学院で論文を書く人が参考になる教員Twitterアカウント

以下で紹介したものを中心にアカウントを調べてみました。 「租税法修士論文の書き方」でネタがない人は再現性勝負 大学院選びの8月。租税法を専攻できる70校と教授陣一覧 掲載の順番には特別意味はございませんので、あしからず。 ...
★子ども・家

動物のエサやりが楽しめる 神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国で特徴的なのは、エサやりができること、においが気にならないこと、です。 子どもを動物に触れ合わせたいときにオススメの動物園です。 中の様子 スペースが広めなので、コロナ対策の密度をまばらに保つことができます...
情報収集のコツ

イギリスの法律雑誌の略語に困ったら見る資料

法学雑誌の略語で困ることがあります。 日本語の場合はかなり慣れましたし、凡例がついているのでなんとかこなせますが、外国文献だとちょっと悩みます。 今回はイギリスの法学雑誌の略語に困ったときに参考になるものを2つ紹介します。 ...
論文作成

論文の要素を「部品・構成・背景」に分けて理解しよう

論文の要素は、部品、構成、背景に分けて作りましょう。 論文は長めです。 修士論文であれば4万字程度、博士論文なら10万字は書きます。 新書平均的な長さが10万字です。 修士論文でも新書の半分程度の長さを書くことになります。 ...
総務部

提案が通らないときに、いったん冷静になってもらう期間を取る

組織内部の話を総務で取り組むときに、がんばっても提案が通らないことがあります。 努力をしないと通らないのはそうなのですが、比例的に成果に結びつかないことも多いです。 いったんその議題を離れて、冷却期間を設けるのも戦略の一つです。 ...
ブログ継続

自分の内側からの動機継続のコントロールをしよう

長期継続するなら、自分の内側からの動機を軸にしておく必要があります。 短期であれば、外から来る動機をもとにしてもいいのでしょうが。 内側からの動機と外側からの動機を分けて考えてみます。 内発的動機と外発的動機 ...
Word

Wordの目次リンクを外して単なる文字列にする方法

目次は、スタイルを利用して作るのが王道です。 でも、目次をスタイルとは別に設定することも可能です。 ある程度スタイルでアウトラインを作ったあと、そのリンクを断ち切りたい時のやり方をまとめてみました。 もくじの設定 まずは、ス...
独立のタネ

力を入れずに褒めてもらえるところが、売りどころ

がんばっても大して評価されないことがある一方、全然がんばっていないのに褒められることがあります。 年次が上がるほど褒められることが少なくなるので、こういったたまに褒めてもらえるところを逃さずに、次の可能性につなられると、需要につながり...
総務部

総務担当が加害者・被害者を代わるときの上手いバランス

総務担当は事後処理を任せられます。 例えば、事故があって加害者になったときにその後の処理をする。 逆に被害者になった場合に相手へのクレームをつける。 できる限りは間に入ってもらった方がスムーズなのですが、直接やり取りをすること...
スポンサーリンク