情報収集のコツ

スポンサーリンク
情報収集のコツ

法律改正の調査のため、過去書籍の版を当たる意味

法律は最新のものを当たるべきなのですが、 過去の版の方が詳しく出ているものもあります。 大学の図書館には、辞書のような基本書は 全ての版を網羅しているはずです。 過去から現在までの同書の表現を 比較するなどで見えてくるもの...
論文作成

大学のアドレスで論文資料の問い合わせをしてみよう

大学アドレスは持っていても形だけの 人が多いのではないでしょうか。 しかし、意外と使えます。 論文資料の収集や問い合わせを する際には、大学のアドレスに しておくと、所属を暗に示せます。 所属を示せる後光効果があったと一...
情報収集のコツ

借りた本で情報収集するなら、透明フセンが使いやすい

希少本で情報を得る場合には、量からも価格からも 手に入りにくいのでコピーをする必要があります。 その場合、透明フセンを使うと外さずに コピーとマーカーの役割を兼ねさせられます。 一度使ってみるといいかもです。 透明...
情報収集のコツ

Mendeleyでの日本語の論文検索と英語論文数との比較:検索例(コロナウィルスと妊婦)

Mendeleyは日本語論文の検索はどれくらいできるのでしょうか。 Mendeleyの利点は、論文の整理だけでなく論文自体を提案してくれるところです。 探せば日本語論文も無料で取得することができます。 しかしながら、英語論文の...
情報収集のコツ

紙と電子版辞書比較 判例六法プロフェッショナル アプリの使い勝手

法律情報収集の際に、電子版の辞書と紙の辞書のどちらを使うべきか、その良い点をまとめてみました。目的や人によって違ってきますので、ご参考にしていただき自分に合った手法を選ぶと、良い学びにできます。
情報収集のコツ

ノイズにならないような情報収集を意識しよう

情報は集めるだけ集めて取捨選択したいものですが、情報過多の時代でもあります。 集めるのと同時に集めない方法を合わせて意識することで メリハリをつけた情報取得にすることができます。 情報を得ているようでノイズになっていないか...
情報収集のコツ

アウトプットは気概。インプットが増えてもアウトプットが増えないとき

インプットを増やすにはアウトプットを増やすとよく言われます。 しかし、インプットが増えている最近感じるのは、「自分は知らないな」と感じることです。 無知の知をわかるのは成長している証拠ですが、アウトプットの量が減ってしまうのは、今の...
情報収集のコツ

アマゾン上で近くの図書館の所蔵在庫を調べるChromeの拡張機能ツール

ブログの習慣化のためのアウトプットを増やそうとしとき、ある程度インプットを増やしたいなと感じるところです。 そして、単純な知識やまとまった情報のインプットのいい方法は、本を読むことですね。 しかし、本をたくさん読もうとするとき、金銭や置...
情報収集のコツ

2018年の読書数記録は203冊。電子書籍を使うと読書数を増やしやすい

2017年の9月から読書記録のを付け始め読書ペースの練習をしております。 目標は一日一冊なのですが、ペース的には月20冊程度にしておいた方が余裕が出るのでちょっと迷うところです。 ただ、2019年は、一日一冊のペースを目指してみよう...
情報収集のコツ

インプットアウトプット比率の見直し

インプットとアウトプットの質を見直すことで自分の方向性を決めることができます。 インプットアウトプットの割合を増やすことも選択肢ではありますが、 人によって出せる割合は決まっているものです。 だからこそ自分のアウトプットの比率を意...
スポンサーリンク