WEBマーケティング

スポンサーリンク
WEBマーケティング

複雑なB2Bビジネスでも6割が購入意志を持って企業へ問い合わせる

どうやって商品やサービスを売るかは多くの人が悩むところ。 どのように商品の効能を直接伝える、広告するなど、 相手にどうやって伝えるかを考えています。 いわゆるB2Bビジネス(企業間の商売)で、 ほとんどがまずは対面したり説明...
WEBマーケティング

少量のお酒も実は身体に悪い。統計値からバイアスを除く難しさ

統計値からバイオスを取り除くのはとても難しいところです。「少量の飲酒でも身体によくない」、これまでの通説を覆す結果が統計値から出ています。因果推計と相関関係の違いをはっきりさせるには、研究者の解釈が入り込む余地が大きい。このことについて論じてみます。
キャリア探し

得意を見つけるために苦手や嫌いな分野を理解する

普段 自分が慣れないことをすると、 うまくいきません。 うまくいかないことはストレスなのですが、 同時に、なにかを気付かせてくれるものでもあります。 「好きなものは何ですか?」 と聞かれても、 大人は自分の抑圧が上手ですから ...
ブログ習慣化

ジョハリの窓とブログの見比べで、あなたの魅せ方と観られ方を考える

ジョハリの窓は、コミュニケーションのやり方だけでなく、ブログにおけるインターネットの出し方や軸づくりに役立ちます。ジョハリの窓の概念を整理して、ブログづくりを見直してみましょう。
WEBマーケティング

マーケティング部からの営業提案はワクワクするかのモチベーション基準

マーケティングは理論の積み上げです。 誰がやっても同じ結論になる。 だからこそ、この結論は間違いがない。 この論調です。 だから、アイディアが5つあってもどれもその成果の見込みに基づいて実行提案されます。 でも、受ける営業担当は違...
WEBマーケティング

現場営業担当者を惹きつけるマーケティングは数字でなくストーリー

マーケティング目線のやり取りを一部の専門の方と話しました。 その中で言われたこと、 「マーケティングは仮説と検証。  確かに数値の関連性でここに脈があるということは示せるかもしれない。  でも、そのやり方の信ぴょう性はどこにある...
WEBマーケティング

業界未経験者が生き抜くために、ぜひ賢者の盲点を見つけ出そう

業界未経験者は、不利と思われがち。しかし、賢者の盲点を見つけられやすいです。賢者の盲点とは何かを説明し、業界の新参者は何を見つけるべきかをまとめてみます。
WEBマーケティング

「何を買う」より「誰から買う」は、「好きな先生から教わりたい」と同じ

ものが余っている時代には、何を買うかはあまり問題になりません。 同じものでなくても、違うメーカーからも似たような製品が出る。 確かに、SPECはちょっと違うかもしれませんが、ある程度できることが同じものがあれば、差が出にくいです。 こ...
WEBマーケティング

営業だけがうまい士業は非難されるべきか。サービスとサービスの利用コストを考える

「実力がないけど営業が上手な士業が、実力はあるけど営業が下手な士業から仕事を奪っている」という趣旨の話を目にしました。   この内容を発した人は「正当に積み上げた能力が評価されるべき」ということを言いたかったのかと考えております。 実...
WEBマーケティング

広告改良で悩む コンセプトデザインとデザインアイディア

広告のような芸術性も必要なものにおいて、前回の改良ではうまくいかないことがあります。 製造業の製品のように、以前悪かったところを改良していく方向ではいきづまってしまう。 改良ではなく、コンセプトそのものを変えるアプローチを取るべき点...
スポンサーリンク