論文作成

スポンサーリンク
論文作成

「法学ライティング」の参考箇所抜粋

法学はどこかズボラな学問かなと。 短く言うことを心がけるという意味でです。 というのも、現実の事件を扱うので方っておいても 字数が爆発的に多くなります。 それをどれだけ短く、大切なところのみを 抜き出して伝えるかは、(もち...
論文作成

新しい領域で、法学の概念にどうやって落とし込むか

論文を最新の分野で作成していると 法律に規定されていない概念について 言及したときが出てきます。 そのままでは、法律としては扱いにくい。 論理展開はしていても法律の概念に ハマっていなければ論じていることにできません。 ...
論文作成

判例とその読み方:判例が法源となる理由など

論文を書く際に、帰納的に 裁判からの要素を抜き出すなら 必ず判例と向き合います。 判例をどれくらい分析できるかにより その論文で出てくるものも 変わってくるでしょう。 一つの参考書として 「判例とその読み方」の内容を紹...
論文作成

論文は倍速では書けない

論文の執筆で、「最終スパート」という 言葉を聞くことがあります。 そういう気持ちとは理解できますが、 実際はスパートはききにくいです。 試験勉強のような追い込みは難しい 試験勉強のような追い込みは難しいです。 形...
論文作成

枝葉と幹を分けるのに、ボツファイルを作ろう

書籍でも論文でも書き進めるうちに、 主要な論点とそうでない論点が分かれてきます。 書いたもののすべてを出せると もちろん歩留まりが高く生産性が 高いでしょう。 でも、話は脱線するものです。 もったいないと感じるので、...
論文作成

法を学ぶ人のための文章作法

法科大学院は法学だけを学んだ人以外にも 門戸を開く側面があります。 そういった方にも向けて、 「法を学ぶ人ための文章作法」 という本があります。 税法関連の方は純粋な法学からは少し 遠いので、論文を書くときに参考になりま...
論文作成

大学のアドレスで論文資料の問い合わせをしてみよう

大学アドレスは持っていても形だけの 人が多いのではないでしょうか。 しかし、意外と使えます。 論文資料の収集や問い合わせを する際には、大学のアドレスに しておくと、所属を暗に示せます。 所属を示せる後光効果があったと一...
ブログ継続

「書くこと」は継続的な書く時間の設定と体力をつけることから

書くことの難しさはブログの継続をしようとしていると 常々感じるものです。 優秀な方はどうしているのか気になったときに、 村上春樹さんの「職業としての小説家」に 書くことのコツとして載っている2点あります。 物書きされている...
論文作成

論文作成では、情報を入れることと考えることを意識的に分けよう

論文を作成するときに意識的に行いたいこと。 それは、情報収集と論理を考えることを分けることです。 教員の方は、すでに自在に構成ができるようになっているはずで、その域にすぐに追いつくことはできないものです。 スポーツで所作を分け...
論文作成

「論文のテーマ設定」は続くよ 書き終えるまで

修士論文を書いていくとき、そのテーマ設定に行き詰まる。 その場合、テーマ設定が再度必要になる。 と、表現すればきれいですが、実際はテーマ設定の連続です。 ほとんどの方がテーマ設定に悩まれますが、一度決めても悩みがなくならないのです...
スポンサーリンク