総務部

スポンサーリンク
ワークショップ

工場部門の改善会議に総務部門からファシリテーター兼書記を入れよう

会社でファシリテータが役立つ例として 工場部門に総務部の書記を入れてみましょう。 現場の知識がまとまること。 経営判断を行う下地としていい資料が出来上がります。 工場現場が、知識をまとめる能力を得れば まわりくどく総務をファシリテ...
総務部

組織の情報はNo2に集まる|トップ⇔No2を工夫しよう

組織の情報はNo2に集まります。 番頭さん関連には批判もありますが、必要だから出てくることです。 一番上と下の人との緩衝役というのは、組織をよくみてみるとどこでも当然のごとく出てきます。   集まる情報を上手に吸...
総務部

女性の多い職場で解決することより必要な正しい方法は、男女関係なく必要な方法

女性が多い職場で必要なことは、解決することよりも聴くことにあります。 男性の目線では解決をしてほしいと考えて何かを相談していると考えがちですが、解決よりも今のモヤモヤをどこかで共有してほしいと考えている。 また、解決することで周りの人に...
総務部

経営者にとって総務部が物足りないと感じたら見直すべき点

経営層にとって総務部の物足りなさを聞くことがあります。なかなか新しい提案をしてくれないというところです。 経営環境は日々変化をしています。今までを維持するような体制だけでなく刷新していく体制がほしい。一方で、そこまでの刷新提案をしてくれな...
総務部

会社業務用の自動車保険がネット割引であまり安くならない件

自動車保険のネット割引。よく宣伝をしています。 しかし、効果が見込みやすいのは個人で自動車を使用している場合です。法人がしようしている場合には、自動車保険でネット割引として話に上がってくるほどには安くなりません。 どの要因が原因になって...
総務部

総務関連でよく受ける余計な一言|分かられないありがたみと気にしないこと

総務関連の仕事をしていると、言い訳がましいことをよく受けます。 「XXだと思っていた」 「▲▲と言っていた(と思った)」 「■■ということだったのでは」   すべて言い訳です。担当としては言われたことを気にしませんが、中には責...
子育てと学び

大阪の地震と休園と保護者の会社

本日大阪で地震が起きました。不幸な出来事となってしまった方もいます。また、一方、それほど変わらずに生活が続いた方もいます。 止まった電車を降りてみると、歩いてでも会社に向かう人も多数見かけます。 こんな中、「安全確保のための学校の休...
子育てと学び

保育所は会計の自計化のごとく親へ文章を作ろう

先日見学に行かせていただきました。保育士の方は上手に裏方で連絡帳を書いたり食事の用意をしたり。 保育所に子どもを預けて、正直とても優秀な所だと感じてます。公園などへも連れて行き、遊び方を集団で学ばせ。栄養価もしっかりした食事を与え。話しか...
総務部

手術費が10万円を超えるなら高額療養費制度や認定証の申請をしよう

病院での手術が一定額を超えるなら、高額療養費制度や健康保険 限度額適用認定 申請書を提出するようにしましょう。 一定額の目安は人によって変わりますが、標準報酬が月額26万円未満の人は57,600円。それ以上、50万円未満の人は約10万円く...
総務部

なぜIT関連の企業の説明がアバウトなのか

新規のクラウドサービスの導入に当たり、導入する会社との打ち合わせを行っています。最新のソフトなので効果を見込んで導入をしています。しかし、製造関連の会社がIT関連のサービスを受ける時は、評判が悪いです。 私自身はそこまで気にならないのです...
スポンサーリンク