RPA

スポンサーリンク
RPA

企業内のRPA導入は成果の認定と責任の振分がむずかしい

企業内でRPAの導入を実施していますが、成果の認定をすることや責任の所在をはっきりさせることがむずかしいです。 成果の認定がうまくいかないと、導入しても導入者が評価されないことになります。 また、プログラムはしばしば不調をきたす...
★独立

RPA担当者のメンテナンス効率性からは、組織よりも独立する方に向く

RPAのUiPathを中小企業において導入してみています。 知らない人に使ってもらえる工夫を仕込んだ上でですが、確かに役立ちます。 一方で、かなりメンテナンスが必要です。 RPAを今操れる人は多くないです。 そういった方はスキル...
RPA

仕事の自動化の最初は定型業務と非定型業務を分けることから

仕事のレベルを上げていくのであれば定型業務と否定形業務を分けて考えましょう。 定型業務はマニュアル化して分業して担当させます。 あるいは、最近はRPAで定型化する企業も増えています。 非定形業務はパターンを見つけるまでは自らが...
RPA

RPAは理解されないが気にしない。中小企業での承認意味は予算くらい

RPAの提案が中小企業で通りません。 通るところは理解があるところか、 ご担当の方の力があるところです。 では、通らなかったらどうかというと、 それほどのことではありません。 地道な動きは可能ですし、中小企業で RPAについ...
RPA

RPA化業務評価用 業務を自動化するかどうかの11の判断要素

RPAは、人が嫌がる単純な仕事を 自動ですることに向いていますが、 どの仕事からRPAで対象するべきかは 提案時に迷うところです。 そもそも中小企業内で紹介する際、 RPAという言葉が出てくるだけで、まず伝わりません。 なん...
RPA

UiPathで1秒未満(ミリ秒)待機を指示する方法

UiPathで1秒未満の時間を待機させる方法です。 古いシステムに指示を出す場合や クライアントパソコンを変更した場合に 役に立ちます。 1秒未満待機の指示 UiPathの待機は、通常1秒単位です。 待機を入れ込...
RPA

やってもらって当たり前だとRPAを組織で作ることはつらい

RPAの導入はマクロの導入と類似程度、導入をしにくさがあります。 専門チームを組んで導入をしている大手企業が出てくる一方で、個別の業務に入り込んで中小企業がRPAをやり始めるのは難しい。 難しさは、難易度よりも組織的に取り組む必...
RPA

バッチファイルを使って連続コマンドとRPAのイメージ付け

RPAは複数のソフトウェアを横断してデータをコピーしたり実行したりできますが、Windowsの似た機能としてバッチファイルがあります。 備忘がてらにバッチファイルの作成について簡単なところをまとめてみます。 バッチファイルと...
RPA

組織へRPAを導入する組織は横断的な部署や権限を作ろう

RPAはトップダウンで導入するべきものです。 現場から抵抗があることが通常。 一部の課からの話では導入しきれない。 もちろん、キャリア作りであれば積極的にしていっていいでしょう。現場が実績になるものですから、やり方を学べばすぐに実績と...
中小企業の採用

中小企業がRPAでの仕事効率化にコストを本当にかけられるか|自己実現コストやキャリアコストを加味して

RPAでのホワイトカラーの効率化が、生産性の向上にとても有効です。 しかし、それは、業務の一部を他の会社にビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)として丸ごと委託しているような企業が今のところ前提です。どの支店でも同じような流れで事務仕...
スポンサーリンク