中小企業RPA入門

スポンサーリンク
中小企業RPA入門

RPAは理解されないが気にしない。中小企業での承認意味は予算くらい

RPAの提案が中小企業で通りません。 通るところは理解があるところか、 ご担当の方の力があるところです。 では、通らなかったらどうかというと、 それほどのことではありません。 地道な動きは可能ですし、中小企業で RPAについ...
中小企業RPA入門

RPA化業務評価用 業務を自動化するかどうかの11の判断要素

RPAは、人が嫌がる単純な仕事を 自動ですることに向いていますが、 どの仕事からRPAで対象するべきかは 提案時に迷うところです。 そもそも中小企業内で紹介する際、 RPAという言葉が出てくるだけで、まず伝わりません。 なん...
中小企業RPA入門

UiPathで1秒未満(ミリ秒)待機を指示する方法

UiPathで1秒未満の時間を待機させる方法です。 古いシステムに指示を出す場合や クライアントパソコンを変更した場合に 役に立ちます。 1秒未満待機の指示 UiPathの待機は、通常1秒単位です。 待機を入れ込...
中小企業RPA入門

やってもらって当たり前だとRPAを組織で作ることはつらい

RPAの導入はマクロの導入と類似程度、導入をしにくさがあります。 専門チームを組んで導入をしている大手企業が出てくる一方で、個別の業務に入り込んで中小企業がRPAをやり始めるのは難しい。 難しさは、難易度よりも組織的に取り組む必...
中小企業RPA入門

バッチファイルを使って連続コマンドとRPAのイメージ付け

RPAは複数のソフトウェアを横断してデータをコピーしたり実行したりできますが、Windowsの似た機能としてバッチファイルがあります。 備忘がてらにバッチファイルの作成について簡単なところをまとめてみます。 バッチファイルと...
中小企業RPA入門

組織へRPAを導入する組織は横断的な部署や権限を作ろう

RPAはトップダウンで導入するべきものです。 現場から抵抗があることが通常。 一部の課からの話では導入しきれない。 もちろん、キャリア作りであれば積極的にしていっていいでしょう。現場が実績になるものですから、やり方を学べばすぐに実績と...
中小企業RPA入門

中小企業がRPAでの仕事効率化にコストを本当にかけられるか|自己実現コストやキャリアコストを加味して

RPAでのホワイトカラーの効率化が、生産性の向上にとても有効です。 しかし、それは、業務の一部を他の会社にビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)として丸ごと委託しているような企業が今のところ前提です。どの支店でも同じような流れで事務仕...
中小企業RPA入門

RPAロボの導入評価や導入時はフローチャートを書こう

RPAロボを導入する際には、計画書があると心強いです。 組織であれば周りとのコンセンサスや状況をはっきりさせることができます。 個人であっても、色々な設定に変わりゆく際の道しるべや自分の仕事の見直しとなります。 この計画書、文字だ...
中小企業RPA入門

仕事を失う事務職がRPA導入の手順書を簡単に渡してくれるか

RPAによって仕事をロボットに上手に渡せると、仕事が格段に減ります。 このとき仕事が奪われるかどうかという議論がありますが、人によっての仕事の定義が違うため、奪われるかどうかの論調はいつも少し食い違いがあります。 事務職の中で、繰り...
中小企業RPA入門

無料RPAソフト Workfusionのインストール

RPA(ロボットによる業務自動化)を始めるにあたってどのソフトを使うかは迷うところです。候補も覇権もこれから決まってくるでしょう。 さしあったって、どれかを使っていかなければ操作に慣れませんので、どれかを使います。 無料のものの一つ...
スポンサーリンク