ブックオフでの本の売却が案外高かった件

Pocket

ブログセミナー

購入して読書量を増やすとどうしても本が増えます。読書量を多くしている他の方も定期的に売却をしているようで、手元の本を整理して売ってしまいました。

ネットでの売却が手軽な感じもしますが、ブックオフに行った方が今回は高く買ってもらえました。

シーサー

*鯉のぼりとシーサー by iPhone X

ネットでの販売

アマゾンでの買い物の中には、古本販売依頼が入っています。そこに買取金額増額500円のものがあり、金額が増えるかと考えこちらに買取依頼をしました。

ダンボール箱3箱を郵送。

後日に買取金額の査定がきました。

合計金額 1459円(500円増額込み)になります。

3箱分も送ったのにこの金額。やはり古本を誰かに売ってもらうのは安くなりますね。ただ、郵送代ももってもらってます。送料が一つ1000円と考えても3000円は原価計算で引かなければ買取側の割は合いません。

そう考えればこれくらいの値段設定でしょうか。

ブックオフでの販売

ブックオフは安く買い叩かれるということでネットの記載を目にしたことがあり、売るのをためらっていました。しかし、ネットでの郵送買取も大した金額ではなかったため、こちらを試してみることに。今回は一箱(55冊)売りました。

結果の金額は、5960円。

最初のネット郵送買取を試して比較したせいか、なかなかの金額。まあまあの結果です。

ブックオフは明細が付いているのが良い

ブックオフで良いと感じた点は、明細が付いているところです。

ネットでの買取の場合は明細は付いてなく、合計金額に対して承認してくださいという記載。金額の妥当性が分かる訳ではないですが、明細が付いていると納得感が出ました。

近くにブックオフがあって本を持っていける場合は、金額比較に使ってみてもいいかもしれません。

【編集後記】
電動鼻水吸引機を買いました。鼻水吸引機は医療費控除の対象になるんですね。

【昨日のはじめて】
ブックオフで本や家電の売却

【子どもと昨日】
夜中に具合が悪くて1時間ごとに起きてきました。39℃超えの熱が夜中に出たので、朝になってそのまま病院へ。少し収まってきましたが、早く全快してほしいです。大事がなくて、ホッとしました。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする