大阪中之島で、アートアクアリウム展
開催されています。

夏の暑さを和らげるような雰囲気があって
楽しい場所でした。

素人が写真を撮ってもある程度
様になるような配置になっています。

写真は取り放題なので、
手元にいい写真がほしい方にもピッタリです。

子どもも、金魚が楽しい様子です。

惜しむべくは、子どもの目線では見られない
展示があるくらいでしょうか。

抱っこをしてあげるなどして対応できます。

 

場所と入場

堂島リバーフォーラムで開催しています。

こちらの建物ですね。

 

当日券も販売していますが、
できることなら事前に買っておくといいです。

当日券の売り場と入場までの列が
分かれています。

こちらが当日券売り場です。

 

入場までに並ぶ列です。

時間指定だと30分ごとの入場になっています。

区切りの時間前には結構並んでいます。

 

展示全体は30分もあれば見られます。
指定時間から15分程度経過するとだいぶ人が減ります。

 

写真撮影はOKです。
フラッシュや動画はダメです。

スタッフさんも説明をされていました。

 

中の様子

中では、どこを撮ってもキレイな展示が並びます。

こちらは入場してすぐの部屋です。

 

色も少しずつ変化します。

 

大きめの金魚もいて、見応えがありました。

 

外は暑い時期ですが、こういったものを見ると
涼しくなります。

 

こちらは、天井に金魚の水槽がある場所です。

みなさん、見上げていました。

 

磁器に金魚を配置している部屋です。

 

金魚がぷくっとしていて、とてもかわいいです。

 

エサはにごらないくらいであげるのでしょうか。
水はしっかり透明で、キレイでした。

 

こちらは、照明の色が少しずつ変わる展示です。

 

灯籠の中に金魚を入れている展示がこちらです。

 

寄ると、シルエットがキレイにわかります。

 

着物の中に入れて、柄が変化する展示です。

 

金魚の種類に分けて展示している水槽です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは色が変化するので、
金魚の色と照明と両方楽しめる水槽です。

 

 

 

その奥には、器と合わせて金魚を楽しむ展示がありました。
昔のお金持ちはこういった楽しみ方をしていたのでしょうか。

 

 

 

 

 

涼しくなれる展示

すっきり見られて楽しい展示でした。
9月まで続いていますので、
気になる方は様子を見て涼んでいただければ楽しいです。

背の低い子どもさんは抱っこが必要なところがあります。
でも、子どもの目線で見ても楽しい箇所がたくさんあります。

 

 

【編集後記】
自分のウェブサイト制作を色々と。
独立までに、いくつかウェブサイトを作らせてもらえる人や団体を
探そうかとも。有償にはしますが、価格は抑えるつもりです。
もし、希望があれば、ご一報ください。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(4歳・0歳)】
虫が多い場所まで行ったので、
カマキリ、トンボ、バッタ、コオロギをゲット。

うれしそうでした。