ビジネスx哲学

スポンサーリンク
ビジネスx哲学

今この瞬間が全てに感じたら、小さく・積極的に変化をつけよう

自粛や制限の中だと、日々の暮らしの変化がつけにくくなります。 日々が見えない程度に変わっていても、体感として同じことの繰り返しに感じてしまいます。 そういうときは強制的にでも変化をつけましょう。 6つの変化の付け方 ...
ビジネスx哲学

定期的に自己肯定をする時間を持とう

定期的に自己肯定をする時間を持ちましょう。 仕事や学習の成果物の実際の質ももちろん大切です。 でも、その実際の評価と自信は別物です。 自信が先なのか質が先なのかは、鶏と卵の関係かもしれません。 上手に自信を保ちましょう。 ...
ビジネスx哲学

身体のダメージなのか心のダメージなのか切り分けてみる

心と身体は独立した2つのものなのか、互いに影響するものなのか。 なんとなく影響し合っていると考えることが多いのではないでしょうか。 気分が乗っているときはいいかもしれませんが、疲れているとき。 身体が疲れているのか心が疲れているの...
ビジネスx哲学

「当たり前以外」をどこまで受け入れられるか

自分の当たり前以外をどこまで受け入れられるかが、 経営やマネジメントの段階での大きな課題です。 社内のハラスメントの事例で、 片方にとってはハラスメントと考えていないことでも もう片方にとってはハラスメントでしかないとの すれ...
ビジネスx哲学

社内提案が通らない。ピーターの法則をネタに見つめてみる

「提案がいいのはわかっているが、 社内で通らない」と言われることがあります。 うちの会社はそういう文化だから、と。 意思決定者が、提案の内容を嫌っていることで よいことでも通らないことはよくあります。 文化的な背景を超...
ビジネスx哲学

原則(目標)を大切にすること・日々の小事に極力煩わされないこと

毎日の生活をしていれば、煩わしい小事が たくさん押し寄せてきます。 小事のすごいところは、とてつもなく 目につくことです。 それに対して、原則はどこかに飛んで行きやすいものです。 ここでの原則(目標)とは、目標にしている野...
ビジネスx哲学

サラリーマンはかごの鳥、他人に評価されないことを続けるかどうか

会社勤めで、サラリーマンやサラリーウーマンをしていると かごの鳥と思うことがあります。 それは、おそらくは閉じ込められている(と感じる)人は 特にそう思うでしょう。 誰かの価値観ではなくて、自分の価値観をしっかり持って 邁...
ビジネスx哲学

あたなのしていることに反論があることの大切さ

科学が真理に近づいているかを考える科学哲学では 反証可能性が求められます。 「科学的な見地での主張に対して反証ができること」が その主張が科学的であることの証拠です。 反証できないことは、信念に近いかもしれませんが 科学的...
ビジネスx哲学

都会で禅やら阿字観やらでストレスや心を鎮めてみる

趣味や息抜きで自分のストレスを緩和する。 あるいは、決め事に従ってストレスを緩和する。 方法は色々とありますが、いつもと変わった やり方で心を鎮めたい場合は、禅やら阿字観やらの 体験もオススメです。 禅と阿字観 ビジ...
ビジネスx哲学

あなたの北極星の位置を見極めておこう ブレない行動をするために

ブレないあなたを作るには、 動かない点を見つけることが 大切です。 動かない点として あたかも想像しやすいのは、 おそらく北極星ではないでしょうか。 だから、ブレないあなたを 見つける際の別の表現で、 ぜひあなたの北極星を見...
スポンサーリンク