ネスカフェのドルチェグストは、
3ヶ月以上の定期便の購入をすれば
マシンを無料でレンタルできます。

そこそこに使う方にとっては
カプセル代でマシンを使えるのでお得でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料レンタルのカプセル金額

無料のレンタルを受けるには、
定期便で3回以上のカプセルの購入が必要です。

例えばリッチブレンドを例に考えると、
のカプセルは16個入で980円です。
4箱を買うと5%オフ。

一回分の購入 980円 x 4箱 x95% = 3,724円。

3回購入すると、11,172円です。

11,172円を払うつもりであれば
マシンのレンタルが可能となります。

(解約時にはマシンの返送料がかかりますが。。)

申込はこちらから可能です。

コーヒー代単価の計算

コーヒーの単価も気になるところです。

定価の16個入で980円なので、
この場合の単価は61円です。

4箱以上の定期便の場合 58円、
6箱以上の定期便の場合 55円が単価となります。

コンビニでコーヒーを買っていると考えれば
半額くらいで購入可能です。

法人での契約はできないと案内がありますので
注意が必要です。

でも、個人なら当然可能です。
在宅勤務の回数が増えた方なら使う機会も多いはずです。

実際のマシン

実際に頼んでみました。

カプセルは、こんな感じの箱で到着します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6箱を頼んだ場合です。中の箱はこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、レギュラーブレンドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はこんな感じでカプセルがゴロゴロしています。
トリケラトプスは子どもから借りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マシンは別の箱で到着します。
返送を考えると箱は取っておいてもいいかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

説明書もついていますが、短いです。

  • 使い始めの洗浄
  • 使い方
  • 保証書

辺りを見ておけば十分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中を開けると

  • 本体
  • 説明書
  • カップの高さ調整の器具
  • カプセル捨て

が入っています。

カプセル捨てのカップは場所がない方は必要ないかと。
使ったばかりのカプセルは熱くなるので冷やす必要はありますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面のスイッチを押すとマシンの電源が入ります。

30秒ほどで起動と案内がありますが、
それほど起動に時間はかかりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに給水タンクがありますので、
MAXの案内のところまで水を入れておきます。

洗浄のために、冷水と熱湯の両方を7で通水させることが
説明書にかかれていますので、実施しましょう。

 

さて、実際にコーヒーを入れてみます。

入れるときには湯量を調整します。
こちらは4を選択した状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カプセルには最適なお湯の量が書いてあります。
この場合は4です。
この量に湯量を合わせましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カプセルをセットしましょう。
カプセルに穴をあける必要はないので、
簡単にセットできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃ければダイヤルの数字を高くセットしましょう。

一度適量で入れて、濃かったり量がほしければ
数字を上げます。

すぐに注ぎが始まります。
気がついたときにすぐに飲みたい方にぴったりです。

興味がある方は、3回の配送から始めてみたもいいかなと。