簡単・再現性・時短を求めるのはセミナーも同様に

簡単であること、再現性があること、時短であること。
これらは、最近の全体的なトレンドです。

セミナーであっても、ブログを読むであっても。
SNSなどは短い時間で情報を簡単に得られるものであり、これらの合致しています。

当然かもしれませんが、こういった3つの目線を持っておきたいです。

目次

簡単であること

簡単でないと最近は受け入れてもらいにくいです。
塾でも大学でも、簡単さをちゃんと入れ込んでつくっています。

社会に出て、その基準からはみ出していると、相容れないものと考えられてしまいます。

対象の年代層にもよりますが、簡単であることはかなり大きな要素です。

簡単すぎて、どこでもマネできてしまうと、出す方にとって、他と違いが出せないという悩ましい問題も出てきます。
でも、やり方は簡単だけれども目線が他と違う、セットにすると少し難しくなる、など、工夫を入れつつ簡単さを維持していきたいところ。

セミナーで、バランスを整えるのはどこでも難しい点です。

再現性があること

再現しやすいことも要件の一つです。

新入社員教育をしていると、「どうしてマニュアルにしないんですか?」とよく聞かれます。
マニュアルにして「考えることをやめさせたくない」というのがその一つの理由ですが、だからと言って、すでに手元にあるノウハウを隠す理由にはなりにくいです。

再現性があること、手順を追えば誰でもできるということは、求められているなと、感じさせられます。

包み隠さず出すというのは気が引けるかもしれません。
それでも、大まかな再現性をちゃんと提供することで、再現性をおおよそ完備していると理解してもらいやすいです。

再現性があれば、いいセミナーと見てもらいやすい、と。

時短であること

情報がしっかりまとまっていることが大切です。
辞書のように羅列的に情報をもらうのもいいのですが、時短であることも大切です。

例えば、相対性理論の数式を説明することが目的なのか。
それとも数式らしきものがあるとして、何がわかるのかが教える目的なのか。
光の速度の一定さを示した上で、時間が歪むということを示したいのか。

厚みがある情報については、どこかにフォーカスしないと、一日で終わらないくらいの長さにできてしまいます。

時短になるという目線もセミナーでしっかり持っておきたいところです。

【編集後記】
エアコンの導入。
暑い中、エアコンなしだったのですが、やっと据え付けました。

生産効率を上げるので、環境を整えるのが大切だと改めて思い知らされます。

【運動記録】
ストレッチ○ 筋トレ○

【子育て日記(5歳・1歳)】
夜、二人を寝かしつけるときは、もはや遊園地に来たようなはしゃぎぶり。
困ります。

ちゃんと寝るように促しました。
寝かしつけで苦労している全国のみなさま、おつかれさまです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次