先日士業のセミナーに参加した際に

「女性がブログをして変な人に寄って
来られて困ることはないか」

と質問が出ました。

ブログを始めることに興味があっても、
変な人に絡まれたくはないですし、
女性の方がそういう危険性があると
感じることがあっても当然と感じます。

ブログは一つの選択肢ですが、
始める際や始めた後に、
何を対価としているかの意識を持つといいでしょう。

banksy

好きを対価にする集客はしない

ブログや交流をもってビジネスにして対価を
得ている有名なものは、会えるアイドルでしょう。

そのアイドルが好きで会いたいから
高額のチケットやグッズを買って会いに行きます。

そのイメージで女性の士業の方がブログを始めると、
粘着される可能性があります。

好き→気にしい→何かしらの反応がほしい、
となり、粘着されます。

世間一般としてと断っておきますが、
女性の方が男性より好きを対価として売れます。
(良し悪しはおいておいて売っていますし)。

また、若い方がその対象となりやすいでしょう。

男性だから好きの対象にならないという
わけではないですが、理由はおいておいて
女性の方が好きで粘着される可能性は高いです。

ビジネスでブログを始めてストーカーのように
粘着されると感じてしまえば、ブログを始めるのに
二の足を踏みます。

当初の質問、
「女性がブログをして変な人に寄って
来られて困ることはないか」について、
好きを対価にしないように、
ブログの内容を作るべきでしょう。

士業なら、個人売りではなくサービス売りを主眼に

具体的にどうするべきか。
それは、士業の女性であれば
サービスの内容やサービスに関わる情報を
提供することに主眼を置くようにブログを書きます。

サービス対応をする人の人柄も選んでもらうのに
大切な要素ですから、少しずつ織り込んでいいのですが、
そういった人柄要素の割合を少し少なめにすることが
ポイントです。

また、割合が多かったとしても、きちんと
線引をして、自分が相手の好きに対して
訴えかけすぎていないようにしているかを
確認しておくといいでしょう。

好きに対して訴えかけることを
キャラを売ると定義すれば、
イメージしやすいでしょうか。

危険性を減らすことができます。

 

ただ、割合を減らしすぎると集客を落とす
側面がありえます。
なにかに巻き込まれるよりはマシですが。

キャラをゼロにすると、キャラ売りで
寄ってきてもらえるはずの集客力を落とすことが
あることもちょっと念頭において、
適度なバランスを心がけましょう。

士業でブログをビジネスにつなげる気持ちなら
多くても
サービスや情報:キャラ=7〜8:3〜2
くらいの割合でいいかなと考えます。

通常の言語ブロックやミュートを使う

不安なときには、付き合いを減らしましょう。
ブロックやミュートのような機能は
直接コンタクトできるSNSでだいたい使えます。

日常生活で、興味のない人に言い寄られたときに
そつなく冷たくできるくらいの能力は
ブログを始めたいなと考えるひとならわかるはず。

それと同じようなブロックの力を
言語的に出したり、におわせるくらいで、
大きな危険は避けられるのではないかと考えます。

誰から買うかは存在することから

誰から買うかが大切な時代になっていると
言いますが、そこまでキャラを全面に出さなくても
WEB上にしっかりと存在するだけで
まずは十分なアピールにできます。

そこまでキャラや個人情報を売って
身を危険にさらさなくてもブログが
始められることを知れば、安心になるかなと。

年末が近くなっていますので、
次の目標でブログを考えている人の
小さな指標になればうれしいです。

【編集後記】
新しくなった阪神高速を使いました。
確かにキレイになっています。
久々の方がいて、事故渋滞が多いきもしますが。。

【運動記録】
ジョギング○ ストレッチ○ 筋トレ○ サプリ○

【子育て日記(3歳・0歳)】
先日子どもが生まれました。
久々の沐浴など忘れていても意外と
思い出すもので、作業慣れは十分です。

ちゃっちゃと対応できます。

長男も楽しんで手伝ってくれるので、
できることから一緒にやっていくつもりです。