無印良品の子ども服はH&Mより生地がしっかり目で安定している

Pocket

ブログセミナー

無印良品の冬服を子どもに購入しました。旦那目線ですが、無印良品の服とその前に購入したH&Mの服を比較します。

無印良品

H&Mの服の感想

H&Mの洋服は以前夏の終わりに購入をしてます。デザインはシンプルで良いのですが、あの後よく使っていくと、生地が薄いことが気になりました。

子どもが体勢を整えてくれないので子ども服はよく引っ張られます。H&Mの服も類い稀ずに私は引っ張りました。また、子どもも色々なものを噛みたい関係で、自分で服を引っ張ることも多かったです。

結果、前回購入したH&Mの洋服はすぐに伸びてしまいました。

襟元が伸びているのを散見すると、外出用の服として伸びたものを着せられない状態です。

無印良品の服の感想

一方無印良品の服は、厚みがあります。肌触りと汗の吸い取りの感じも良好です。10回程度はすでに洗ってますが、耐久性がある感じです。

無印良品ロンパース

これは、以前の紹介した靴下を比較してもしっかりした生地です。H&Mはシンプルでよかったのですが、前回購入したものは洗っていくとすぐに痛んできました。

無印良品の靴下はしっかりしていて同じ回数洗っても伸びが気になりませんでした。値段は張ります。長いものは2足、短いものは3足で税別890円という価格帯です。はいはいをさせるので家の中では履いていません。でも外出をするときにはさすがに寒いかと考えて履かせてます。急に暖かくなったり冷たくなったりするので、調整に気を使います。

無印良品靴下

秋から冬へ移行する時期だったので、長いものを中心に購入しました。

肌触りとしっかりさ

子ども服は本人も私も良く引っ張ることが多いです。お母さんであれば上手に丁寧にしているかもしれませんが、私は正直お風呂上がり等にぱぱっと服を着せたいのでバンバン引っ張ってます。

ですので、引っ張っても伸びにくい素材というのは選ぶポイントになります。

それに肌着の触りごごちももっちりしていて私の好みでした。この冬はしばらくこちらを着せてみるつもりです。子どもの肌着等選択の参考にしてみてください。

【編集後記】
冬めいてきてますね。自分の冬服への移行がまだ完璧ではないので、上手に進めていきたいです

【昨日のはじめて】
脳科学から生まれた0歳からの絵本

【子どもと昨日】
朝が早いのが続きます。朝は一緒に起きてそのまま自由にさせてます。目が良くなってきて好奇心旺盛です。

iPhone Xのカバーの革が手触りが良くて、もうひっかかれました^^; 本当によく見てます。

ブログセミナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする